サーブアンドボレーを安定させて成功の確率を上げるには

テニスのダブルスで強いプレーヤーは、良くサーブアンドボレーをします。
もちろんシングルスでもサーブアンドボレーをするプレーヤーはいますが、ダブルスの方が使う頻度は圧倒的に高いです。

流れるようにサーブアンドボレーをするダブルスペアを相手にすると、リターン側はプレッシャーがかかり、なかなかブレークが出来ません。リターンミスも増える可能性が高まります。

簡単ではないですが、上達すると効果の高いサーブアンドボレー。そのサーブアンドボレーについて悩んでいる読者さんから質問があったので、紹介します。

 

サーブアンドボレーを安定させるには? 質問&回答

Fさんからの質問

僕は中学3年生です、サーブが一番の武器だと心で思っておりますので、リターンがよく浮いてくるので、そこをボレーで決めようと前に出ますが、確率は5%にみたないです。(涙)
膝を曲げて、とにかく早く前に出るという事を意識していますが、他に意識することはありますか?

特別ボレーガ苦手という事はありません。むしろ得意なショットの一つなのですが、なぜかサーブ&ボレーは決まってくれません。よろしくお願い致します。

man-hatena

 

abata回答

サーブアンドボレーで、前への意識と膝を曲げて低い姿勢を意識しているとのことで、素晴らしいですね。
他にも意識すると良い点として、いくつかあるので参考にしてください。

 

リターンのコースを予測する

サーブアンドボレーを得意とするプレーヤーは、相手のリターンコースを予測するのが上手いです。

自分のサーブに対して、相手がどこにリターンしてくるのか?
ある程度の予測をしてファーストボレーの準備をします。

ただヤミクモに前に詰めているだけでは、ミスの確率が増えてしまいます。相手のリターンの予測をして、その予測の範囲にリターンされたら、確実にファーストボレーを返球するようにしましょう。

 

スプリットステップが超重要

サーブアンドボレーをする場合、サーブを打ってからただ猛然とネットに詰めていくだけでは、ミスをしにいっているようなもの。

サーブをした後、ネットに詰めていくのですが、サービスライン付近で、「相手のリターンがどこに返球されるのか?」
を見定めるために、スプリットステップをします。

このスプリットステップが、サーブアンドボレーでは、非常に重要になります。(スプリットステップに関しては、サイトでいくつか記事を書いているので参考にしてください。)

スプリットステップについて記事一覧

 

一連の流れをマスターする

サーブを打ってから、サービスライン付近でスプリットステップをする一連の流れを、無意識にスムーズにできるようになると、サーブアンドボレーの成功率が確実に上がります。

サーブアンドボレーが苦手なプレーヤーは、この一連の流れがぎこちなかったり、スプリットステップのタイミングがズレたりします。

サーブの練習で、サーブを打ってから、サービスライン付近でスプリットステップをする一連の流れを、徹底的に意識して実践することが大事。

 

まとめ

サーブをして、相手のリターンコースを予測しながら、スプリットステップをしっかりと行う。

・浮いたリターンであれば、スプリットステップ後に前に詰めて、決めのファーストボレーをする。
・厳しいリターンであれば、スプリットステップ後に、あまり前に詰めずに相手のリターンを受けて無理をしないで相手コート深くにファーストボレーをする。

状況によって、ファーストボレーを打ち分けられるようになるので、しっかりとスプリットステップのポジションなどを意識して、練習をしてみてください。

  • 低い姿勢
  • 前への意識
  • 相手のリターンの予測
  • スプリットステップを的確に行う
  • サーブからスプリットステップの一連の流れをスムーズに

このあたりの点を意識して練習していけば、必ずファーストボレーの確率は上がります。

是非、華麗で力強いサーブアンドボレーをマスターしてください(^^)

reportbanner

コメントを残す