ダブルス戦術らくらくマスタープログラム 感想&レビュー

⇒ ダブルス戦術らくらくマスタープログラム

テニスのダブルス草トーナメント界では有名人である石田洋平さんが、ダブルス上達DVDの販売を開始したと知って、早速DVDを入手しました!

石田さんといえば、力まかせのテニスではなく、コントロール重視なので、一般プレーヤーにとってお手本となるので、見る前からとても楽しみでした(^.^)

らくらくダブルス らくらくダブルス2

 

DVDのタイトルに「らくらく」なんてついているので、誰でも簡単に出来ちゃいそうなイメージです。

しかし、DVDをくまなく見たところ、ダブルス戦術王道中の王道のマスターを目指すので、しっかりとした練習が必要です。

 

「らくらく」には、マスターできませんが、地道に練習をして、このDVDの内容さえ頭に入れてプレーできるようになれば、テニスのダブルスの試合で、毎回1回戦で負けるようなことは考えられません。

らくらくで勝てるようになるのも近づいていきます。

事実、私も実践している試合での配球がDVDにきっちりおさめられていましたので、実践的とも断言できちゃいます。

 

プログラム対象レベル

DVD1枚目は、基本的なショットから動画で説明されているので、テニスのダブルス初級者から参考になるはず。

DVD2枚目は、ダブルスの試合に出場できるレベルの中級者以上におすすめ。

よって合わせるとテニス初級者さんからダブルスの試合で1~3回戦で負けてしまうレベルの人まで、ダブルスが強くなりたい幅広いレベルのプレーヤーにばっちりハマる内容です。

 

逆にテニスダブルストーナメントで、上位争いをするレベルであれば必要無いでしょう。
また、ラケットのグリップの握り方などの細かい説明はないので、これからテニスを始めようとしている純粋な初心者プレーヤーにはついていけないと思います。

 

ダブルス戦術らくらくマスタープログラムの内容

DVD1(66分)
第1章 コミュニケーション編
◆ 常にパートナーとコミュニケーションを取ろう
◆ コミュニケーションの内容は?

第2章 テクニック編
◆ ストローク
◆ サーブ
◆ ボレー
◆ スマッシュ
◆ 各ショットのスロー映像集 ←何度も見てイメージを頭に入れましょう!

DVD2(56分)
第3章 コミュニケーション編
◆ 戦術を組み立てる上で大切なこと
◆ 自分がサーブの時の戦術
◆ 自分がリターンの時の戦術
◆ 自分が前衛の時の戦術
◆ さらに取り入れたい戦術・考え方

第4章 ダブルス向上メニュー編
◆ ボール感覚を養う
◆ スピード感覚を養う
◆ 瞬時の判断力を養う
◆ ダブルス力を養う

 

DVDは2枚組なのですが、1枚目はショット別の打ち方を中心にしていて、各ショットの基本が学べます。

具体的には、

  • テイクバックの準備の重要性
  • フォロースルーの抜き方
  • 重心の低さ
  • 左手の重要性
  • ストレートとクロスの打ち分け
  • ストロークの軸足の位置
  • トスの考え方
  • ポーチボレーの悪い例

などなど基本的だけど、重要な内容が盛り沢山。
ですから、テニス初級者からでも大丈夫!

 

逆に上級者には少し物足りないのかもしれないけれど、石田さんのショットのスローモーションがDVDの後半で特集されているので、目に焼き付けて見本にすると良いですね(^.^)

とにかく石田さんはミスらない、コントロールが抜群。

そのショットの秘密は、無理の無いフォームにあるので、何度もスローモーションを見て、盗んじゃいましょう。
良いお手本になります。

 

2枚目のDVDについては、基本的な戦術というか、基本的なオープンスペースを作る配球が5パターン程度紹介されています。

例えば

  • センター攻撃
  • サイドを使った展開
  • ロブの戦術 など

 

これらのパターンは、ある程度ショットのコントロールが出来るようになってから重要性が増します。

よって、テニス初級者~中級者くらいのプレーヤーは、まずは1枚目のDVDをひたすら何度も見て、各ショットをコントロールできるようになってから、2枚目DVDを実践しはじめるのがベスト。

そうすれば、ダブルスの配球やパターンをマスターできて、よりダブルスが楽しくなるはず。

 

また、2枚目のDVDには、球の感覚をつかむ練習なども紹介されていて、かなり実戦に役立ちそうでした。

私も、これまでやったことが無かったハーフボレーでの練習があったので、早速練習に取り入れいています!

やはり映像はわかりやすい!文章とは違う!

 

注目ポイント

このダブルス上達DVDには、要注目の特典がありました。

それは、石田洋平さんから直接アドバイスをもらえる事!
これはイイですね(^^

 

直接練習を見に来てくれるのか?
と言うとそれは無理ですが、10分以内の動画を指定の方法で送ると、動画をチェックして、アドバイスを3箇所もらえるとの事。

但し1回限定の特典です。

 

面倒に感じますが、せっかく一般プレーヤーの最高レベルの人からアドバイスをもらえるのなら、使わない手はないですね。

私もまだ利用していませんが、時期を見計らってこの特典を使いたいです。厳しい指摘を期待しちゃいます!

 

イマイチだった所

ダブルスのコミュニケーションについて

DVD1にはペアのコミュニケーションの大事さについての紹介があります。

ペアのコミュニケーションについてクローズアップしているDVDなんて、これまでなかったので、かなり楽しみにしていました。。。

が、ちょっと具体性に欠けましたね(残念)。

「状況ごとにペアと何について話をしたほうが良いのか?」

など、もっと突っ込んだ内容があると、より実践的で良かったです。

 

但し、石田さんがオーストラリアで世界ランカーとペアになった時のコミュニケーションについて、エピソードとして取り上げていたのですが、それは参考になっちゃいました^^

 

石田さんの体験談がもっとあれば・・・

石田さんのエピソードがとても面白かったのですが、収録時間がちょっと短かった。

こういった実体験の話が、一般プレーヤーにとても参考になるので、もっと沢山収録して欲しかったですね。

この点は、次回作に期待しちゃいましょう。

 

対戦相手が嫌がる『邪悪な配球』について

「邪悪な配球」と言われると、とても特別な配球なのでは?
と勘ぐっちゃいますが、そんなことはありません!

オーソドックスな配球をわかりやすく紹介されています。

 

ちょっと『邪悪な配球』という表現については、オーバーですね。
やり過ぎです!!

私から言わせたらダブルス『王道の配球』です。このDVDで、王道の配球をマスターしましょう。

 

ダブルス戦術らくらくマスタープログラムの総合評価 4star

草トーキング石田洋平「ダブルス戦術らくらくマスタープログラム」ですが、基本的なショットの打ち方から、代表的なダブルス戦術がマスターできます。

 

DVD1がショットの基本、DVD2が代表的な戦術とはっきり分けられるので、テニス初級者はDVD1を何度も見て、マスターしたらDVD2にすすめられる。

何度か試合に出場しているレベルならDVD2を中心に実践できるので、幅広いプレーヤーにヒントをもたらせてくれます。

 

特にこのDVDではスローモーションがまとめて特集されているので、イメージが頭にインプットしやすく、また真似もしやすいので、ショットの打ち方の上達スピードが上がリます。

更に、練習法も紹介されているので、すぐにでも実践できる内容になっています。

  • ダブルスのプレー方法がわからない・・・
  • ダブルスの試合で全く勝てない・・・
  • 試合で1回戦~3回戦止まりだ・・・

こんなプレーヤーには、効率良くダブルスを上達させるきっかけになるはずです。
ダブルス戦術らくらくマスタープログラム 詳細はこちら

コメントは受け付けていません。