テニス サーブの回転のかけ方

最近、テニスのサーブについて何回かに分けて、記事を書きました。

そこでわかった事は、サーブ、フォアハンド、バックハンド、ボレー、スマッシュ、ロブとテニスには様々なショットがあるのですが、一番多く悩んでいる方が多いのが、サーブだと言う事です。

 

本当に沢山のサーブに関する質問を頂きました。

確かにサーブは、自分のリズムで打ち始めることが出来る唯一のショットで、サーブが上手い人は、たいてい試合でも勝ちあがってきます。

よって、どうしても上手くなりたいと思う人が多いのも、納得できます。
特に多かったのが、

「どうやって回転をかけるのですか?」

といった質問です。

 

サーブの回転のかけ方を文章で伝えるのは、非常に難しく、自分の伝達能力の低さもあって、読者さんに上手く伝えられてない事が、情けなくなりました。

やはり、連続写真や動画を見たほうが、明らかに伝わりやすいですね。

 

そこで色々と調べたら、非常に良い物がありました。それが、このノウハウです。

新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

 

私も早速手に入れました!!
このノウハウですが、全てサーブについての上達法や練習法です。

2時間30分全てがサーブに関する動画上達法。という、かつてなかったテニスDVDです。

とにかく動画ばっかりなので、どの様にサーブを打つべきなのかがわかりやすい。当然、私が説明したかった事も、確りと収録されていました。

 

ちなみのこのサーブに関するDVD著者ですが、元、杉山愛さんのコーチです。

杉山愛さんのコーチはトータル4人しかいないそうですが、その中の1人が、このDVDの著者です。特に見て欲しいのが、3枚目のDVD

これさえ出来れば、間違いなくダブルスで上位に食い込めます!

実は私も、回転系サーブ(特にスピンサーブ)の入る確率が非常に高くなった事で、急に試合で優勝できるようになりました。

 

サービスエースは取れないのですが、サーブの後のボレーが非常にしやすくなりました。そして、ダブルフォルトの心配がなくなる。

このDVDを、もっと前に見ていれば、今の倍近くは優勝できていたかもしれません。それほど、サーブが得意だと強いですよね。

もし、サーブで回転をかけるイメージがつかめない方や、もっと安定したサーブが打ちたい方がいらっしゃいましたら、是非、下記サイトを見てください。

※回転系のサーブが得意な方は、必要ないです。

 

ちなみに私は、このDVDであらためてキックサーブを練習し始めています。出来たら、サービスゲームが楽になるので。。。

新井流フルスイングテニス塾 ~確率&スピードを自在に操る回転系サービス~

 

reportbanner

コメントを残す