テニス ビヨン・ボルグ動画特集

さて、月1くらいでシリーズ化を目指している?
伝説のテニスプレーヤー図鑑ですが、今回はこの人です。

その他の伝説のプレーヤー達の動画記事はこちら
 

ビヨン・ボルグについて

プロフィール

スウェーデン・セデーテイェ出身の元男子プロテニス選手。
元世界ナンバー1.右打ち、ダブルバックハンド。

1970年代から80年代にかけて、ジミー・コナーズ(アメリカ)やジョン・マッケンロー(アメリカ)らと並んで、男子テニスの黄金時代を築いた名選手のひとりである。

 

ボルグは、それまでの回転をあまりかけないフラットショットの時代を変える、重いトップスピン(順回転のボール)
主体のグラウンド・ストロークを得意とし、現代テニスの先駆けとなった。

トップスピンと言う言葉が使われたのは、ボルグのショットを表現するのが起源となっているそうです。

知らなかった・・・。

 

生涯成績

4大大会では全仏オープンに4連覇を含む6勝ウィンブルドン選手権で5連覇を達成した。4大大会通算11勝は、ロッド・レーバー(オーストラリア)と並ぶ男子歴代4位タイ記録。

球足の速いウィンブルドンと、球足の遅い全仏オープンを複数回制覇している珍しい選手である。
ボルグと言えば、1980年のウィンブルドン決勝でマッケンローと戦った試合は、今でも伝説の試合として語り継がれている。

 

ビヨン・ボルグ動画

■ビヨンボルグ動画

伝説の試合/1980年ウインブルドン ボルグ VS マッケンロー 

 

1979年 ボルグ VS コナーズ

■ビョルン・ボルグ(ビヨン・ボルグ)DVD

コメントを残す