テニス ポーチボレーをされない方法

テニスのダブルスで、ポーチボレーを決めると、その後のプレーで相手にプレッシャーをかけることが出来るので、試合の流れを変えられるような大きなポイントになります。

そのポーチボレーですが、やられた方としては、2度と決められたくはないので、なんとか避けたいところです。

 

そんなポーチボレーの回避方法について、またまた読者さんから質問があったので、私の勝手な意見を回答します。

 

相手前衛にポーチボレーされてしまう場合の対処 質問&回答

Mさんからの質問

ポーチボレーについての記事を拝見させていただきました。
相手を見ていると足の向きなどでどこにボールが跳んでくるか予想が出来るみたいですね。

私は最近よく前衛にボールを取られます。
やはりこれは私のボールが読まれているのでしょうか?

読まれている場合どうすればよろしいでしょうか?

woman-hatena

 

 

abata回答

ポーチボレーに良く出てくる相手に対しては、

「自分のリターンは読まれている?」

と思ってしまいますね。これって当たり前です。

自分がポーチする立場で考えてみてください。

「相手のリターンを読もう」

としますね。

 

読もうとしている相手にリターンをするのですから、ある程度読まれて、ポーチボレーされるのは仕方ないです。
この辺は、仕方ないと割り切りましょう。

テニスはサーバー側が有利に出来ていますから。

 

しかしながら、ポーチボレーばかりされていては、リターン側は、いつまでたっても勝てませんね。そこで、ポーチボレーを回避するには、選択肢は2つ

  • ポーチボレーが出来ない位、届かない場所へコントロールする
  • ポーチが出づらいようにする

 

このどちらかですね。

1番は、毎回コントロールするのは、正直に言って難しいです。
私もいつも頑張ってはいますが、思い通りに打てないことが多いです。

そこで、私のオススメは2番ですね。2番の方法としては、

 

相手の前衛めがけて打ってみる。(取られても良い)

「ストレートもあるよ!」
って意識させるだけでも、それ以降、相手がポーチしづらくなります。

あんまりギリギリを狙うとアウトしちゃうので、相手前衛に向けて打つくらいの気持ちでGOOD!

 

ロブを使ってみる。

コースは、相手前衛を超える方向でも、センターででも良いです。相手にスマッシュ打たせるくらいの気持ちで良いです。

スマッシュ打たれても良いのでアウトしないようにしましょう。
アウトすると「ロブもあるよ!」っていう意識が薄れます。

コートに入るようにロブを打つ

 

2人で後ろで構える。

ポーチボレーされても、取れるように後ろで守備を固める。

こうすると、相手もポーチする気が失せるので、あまりポーチしてこないです。
守備的にはなってしまいますが、どうしようもない時は、使ってみましょう。

 

最後に

根本的に相手に読まれやすい打ち方をしているのか?
は、打っている本人はわかりづらいです。

一番よいのは、自分の姿を動画で取ってもらいましょう。
動画を見直せば、自分で打つコースがわかりやすいフォームになっているかもしれません。癖が直せるのであれば、直して下さい。

でも、フォームってそんな簡単になおせないので、ちょっと時間がかかります。なおらないかもしれません。

であれば、上の2-1、2-2、2-3あたりを試合で上手く使えるようになったほうが、勝つ近道です。

reportbanner

コメントを残す