テニス ポーチボレーを切り返して取る

テニスのダブルスが強いペアと対戦すると、ボレーで1発で決められることは意外と少ないです。

自分がボレーをして決めにいっても、相手はなんとかラケットに当てて返球しようとします。強いペアは、この返球の確率が高いのと、とっさに返球したのにもかかわらず、ボールが浮かないようになんとかコントロールしてきます。

今回は、そんなボレーの切り返しについて、質問があったので紹介します。

 

ボレーを切り返すにはどうしたら良い? 質問&回答

Jさんからの質問

質問があるんですけど、ぼくが試合をしてポーチに出てボレーをしても、しつこくラケットにうまいことあてて返してくるペアはいやだなと思うのですが、どうしたらそういうペアみたいに返せるのですか?汗

 

man-hatena

 

abata回答

この質問が来た時は、嬉しかったですね。

これは正に私の事です。とにかく相手のボレーを切り返すのが好きですし、得意です。

では、なぜ相手のポーチを取れる可能性が高いのか?これは本当に単純です。

「準備をしているから」

これだけです。

 

切り返しに必要な準備

ところで何の準備???
それは、相手がポーチをしてくるという心構えの準備です。

ダブルスに慣れていないプレーヤーや、試合経験の少ないプレーヤーは、自分たちのペアがリターンをしたら、相手の後衛に返る事を前提に考えています。

一方私の場合、

「相手の前衛に取られる可能性が50%以上ある。」

とはじめから考えています。

 

もし、自分のペアが相手サーブを取りにくそうにしていたら、100%相手前衛にボレーされると覚悟します。

すると、いきなり相手前衛にボレーされても、とっさに取れる可能性は高まります。

「常に自分のところにボールが飛んでくる可能性がある!」
と意識してください。

そうすれば、相手のポーチを取れる可能性は、確実に高まります。

 

切り返しボレーの練習方法

練習方法としては、オーソドックスですが、ボレー&ボレーが最適です。

いつものボレー&ボレーより、相手と自分の両方が、お互い一歩前に出てみてください。

この短距離でのボレー&ボレーが反射神経と、瞬間のボレーの動きを早くしてくれます。

コメントを残す