テニスが上手い人との練習は、上達を加速させる

先週末のテニス練習を終えて、ファミレスでいつもの様にテニス雑談をしていたところ、テニススクールに通っているメンバーが、質問をしてきました。

同じように思っているテニススクール生もいるかと思うので、その質問内容と私の回答を紹介します。

 

テニススクールのクラス分けについて 質問&回答

Tさん(40代の男性)からの質問

「スクールで中級にいるけど、自己診断すると、そのクラスの中では、1番か2番目に上手くなってきた。
但し、1つ上のクラスに行くと多分、実力的には1番下手かもしれない。。。

コーチにお願いすれば上のクラスにあがれそうだけど、無理に上のクラスで頑張るより、今のクラスで地道に力を付けていった方が良いかな?」

man-hatena

 

といった内容でした。

 

abata私の個人的な意見

この質問をしたテニスプレーヤーは、現在の目標が「テニスの草大会で、ベスト8に入りたい!」と、現時点の実力から言うと、かなり高い目標を持っています。

このような目標を持っているので、僕はハッキリと答えを出しました。
その答えは、

「いけるのなら、上のクラスへ行くべき!!」

です。

 

これは、私の実体験から来るところなのですが、自分よりテニスが上手な人と練習すると、やる気次第では、一気に上達します。

一皮向けるって感じですかね。格好良く言うと、「ブレイクしちゃう。」

 

自分より上手い人と練習することで

自分よりテニスが上手い人と練習をすると、真剣にテニスをやっているのならば、必ずこんな気持ちになります。

  • 「相手に迷惑かけられない」
  • 「一本でも多く返さないと相手の練習にならない」

この気持ちを持ち続けると、ミスも減ってくるし、集中力も増す!そしてテニスを良く考えるようになる。

「相手は簡単に打てるのに、どうして自分は打てないの?」
「ミスをしないテニスをするにはどうしたら良いのか?」

などと・・・。

 

するといつの間にやら、自分の実力がアップしてくる!
周りの上手い人にジリジリと追いついてくる!

 

私も実際、まだテニス大会で優勝なんてした事が無いころ、やったら上手い人の練習会に参加する事になったのですが、はじめはまともに相手のショットを返球できず、泣きそうでした(笑)

中には、グリグリの回転のかかったサーブを打つサウスポーのプレーヤーがいて、初めての練習の時、僕は、真面目に一本もリターンできずに、相手の練習にならなかったので、相手の方へ謝った覚えもあります(汗)

「本当にスンマセン」って(。>0<。)

 

でも、何度か練習に参加して、そのサウスポーのサーブを必死に受けているうちに、いつの間にやら3球に1球は返せるようになった。さらに、2球に1球。そのうちに、5球に4球は返球できる・・・。

こうなると、苦手意識のあったサウスポーサーブも、試合で初対戦するなんちゃってサウスポー程度のサーブなら、高い確率でリターンできるようになりました。
(いまだに得意ではないですが・・・)

 

これは、自分より高いレベルの環境でテニスをする事で、一気にレベルアップした結果だと思っています。

もし、テニスを本気で上達したいと思ったら、積極的に自分より上手い人達と練習する環境へ飛び込みましょう!!

必死についていけば、一気に実力アップなんてことも十分ありえる。
「あいつ、壁をやぶったな」
なんて周りから言われちゃうかも・・・。

 

テニススクールでも、自己診断で上にいけそうだと思ったら、おもいきってコーチに上のクラスへ上げてもらえる様に、頼んでみるのもありでしょう。

上のクラスにいければ、必死こく⇒上達する。

上のクラスにいけないのなら、コーチがクラスアップできない理由を教えてくれるはずなので、今のクラスでその課題を克服する。どちらにしてもテニスが上達しますね^^

 

自分よりもテニスが上手い人と練習すると、色々と教えてくれるし、良い事いっぱいです。遠慮せずに、グイグイ上手い人と練習できるように動いちゃいましょう。

コメントを残す