テニスのダブルスでストレートショットを予測する

コースを予測して動くボレーヤーは、相手にとって非常に邪魔な存在で気になります。
ダブルスで強いプレーヤーは、ネット際でのコース予測に優れていて、なかなか抜かれません。

今回は、読者さんからそのネットに詰めた場合のコースの予測に関して質問があったので、uepon流で回答します。

 

ストレートとクロスを予測する方法とは? 質問&回答

中学2年生プレーヤーからの質問

私は中学2年生でソフトテニスをやっています。
いつもこのブログを読ませてもらっています!

私は前衛なんですけど前に出るとすぐにストレートでサイドを抜かれてしまいポイントを取られてしまいます(_ _。)

そこで相談したいことがあります!!!
相手のボールがストレートかクロスにくるのかを上手く読む方法はありますか?

man-hatena

 

abata回答

私は、ソフトテニス経験がないので、硬式テニスの感覚で回答しますね。

まず、ストレートを100%抜かれないようにする事は、無理です。
これは、理解しておきましょう。

 

前衛であるのなら、クロスボールに対して、ボレーを決めに行くような動きが必要なので、ストレートに抜かれてしまう事もあります。

が、なるべくストレートに抜かれる可能性を減らす事は、できます。
まずは、絶対的に重要なのが「よみ」です。

良く、「打つコースのよみがあたった」って言いますよね。
相手がどこに打ってくるかの予測をすることで、ストレートで抜かれる可能性を減らします。

 

さて、この「よみ」を当てるには何が必要なのか?

  1. 相手の観察
  2. 状況判断

こんなところでしょうか。

 

相手の観察について

相手の観察とは、相手がショットを打つ時に、肩の入り具合、軸足の向き、踏み込む足の向き、目線などを一瞬で判断して、打つ方向を予測します。

打つ瞬間にいちいち相手の動きを全てチェックしていたら、間に合わなくなっちゃいますが、普段から相手のショットがどこに打っていくのかを予測する癖を付けていくと、なんとなく相手を見ていて打つコースを予測できるようになってきます。

 

無意識に、相手の肩や目線、足のつま先の向きなんかを判断しているんだと思います。

相手の観察ポイントとしては、

  • 自分がクロスショットを打つ時は、どうやって打っているのか?
  • 自分がストレートショットを打つ時は、どうやって打っているのか?

 

目線、足の向き、腰の捻りなんかを自分のショットを打つ時を理解すると、相手がショットを打つ瞬間も同じようにやっている事が多いので、ある程度予測できるようになります。

 

但し、ショットを打つだいぶ前から予測してしまうと、フェイントをかけて、裏をつかれる時があります。

クロスショットの構えをしながらも、ストレートに打つなんて事が出来るわけです。こういった時は、ある程度割り切って、「しょうがない」と思うのが良いですね。

予測は100%は当たりませんから。
こういった時は、上手く打った相手を素直に褒めましょう。

 

状況判断

例えば、相手が劣勢な場合。

硬式テニスで言うと、0-40で相手が負けている。15-40で相手が負けている。

こういった状況で、相手が速いショットでストレートを打つのは、かなりのギャンブルです。度胸のある人でないと、なかなか打てません。ストレートに打ち切るのは、リスクがありますからね。

そのストレートをミスれば、ゲームを相手に取られてしまうのだから・・・。
こういった場合、安全にクロスに打ってくる場合が多い。

 

ですから、試合のスコアを考えながら、

  • 相手が、ストレートに打ちやすい場面なのか?
  • ストレートに打ちにくい場面なのか?

 

前衛にいる時に、ポイントごとに意識するのが大事になります。

前衛にいて、なんとなくボーと立っている事がないように、「観察」と「戦況を把握する」。この二つを常に実践すれば、ストレートに抜かれる確率は減っていきますよ。

「そんな事、いちいちやるのかよ」と突っ込まれそうですが、やるんです!

やれば、強くなります。それではまた。

reportbanner

コメントを残す