テニスのダブルスで並行陣になるために必要なショット

テニスのダブルスでは、パートナーと自分の二人ともネットに詰める並行陣が強い陣形と言われています。
最近では、かなりストローク力があるプレーヤーであれば、雁行陣(片方のプレーヤーが後ろに下がった陣形)でも、とても強いペアもいます。

しかし、一般的な草大会レベルであれば、まだまだ並行陣のペアのほうが成績が良い気がします。

その並行陣について、読者さんから質問があったのでuepon流で回答します。

ある程度ダブルスに慣れている方の質問なので、少しレベルが高いですが、これからダブルスが強くなりたいプレーヤーにも大いに参考になると思います(^o^)

 

得意なボレーで勝負するにはどうすべき? 質問&回答

Mさんからの質問

フルタイムで仕事をしていますが、平日夜テニスをしたり、スクールに通ったりしていて、週5日~6日テニスをしています。
月に2回ほど市民大会や草トーにも出場していて、この頃はほどほどに勝ててはいるのですが、悩んでいることがあるので、質問させてください。

私は、完全なるボレーヤーです。
フォアのイップスになり、全く打てない所からはだいぶ回復してはいるのですが、安定しません。
固定で組ませてもらっているパートナーも、ボレーヤーです。スピン系のストロークで、かなり良いストロークを打つ方なのですが、本人はやはりストロークラリーに不安があるようです。

私たちの得意ショットは、サーブ・スマッシュ・ボレーなので、なるべく早い段階でネットにつめて、平行陣で戦うことを主にしています。

このごろ、私たちが勝てない相手は2パターンです。
1つ目は、相手のどちらかがストローカーで、もう片方がボレーヤーの場合。
2つ目は、自分たちより格上のボレーヤーペアの場合。

どちらの場合も、私たちのどちらか片方が、ベースラインに留められてしまい、苦手なストロークで勝負することになり、こちらが崩れる一方で、惨敗してしまいます。
ボレーヤー有利でも、ストロークがないとやっぱり勝てないでしょうか。
アプローチショットとか、スライスロブとか色々考えてはいるのですが、どのような練習が効果的ですか?

man-hatena

 

abata回答

週に5~6日もテニスをしているなんて、羨ましい限りです(^.^)

さて、Mさんは完全なるボレーヤーということで、私とかなりプレースタイルが似ているので状況はとてもわかりやすいです。

並行陣のポジションが出来ると、気持ちも落ち着いて試合を進めることが出来るのですが、ポジションを下げさせられて、雁行陣で戦うと、どうも落ち着かないし、自信がなくなってしまう感じだと思います。

 

まず、前提としてストローク力はあった方が良いのは当然です。
ボレーでもストロークでも力負けしないと強いですからね。。。

 

しかし、私なんかはあまりテニスの練習時間が無いので、得意のボレーに磨きをかけて、ストローク練習はほどほどしかしません。(と言うか、ほどほどもしていないです・・・)

わたし個人の意見としては、平行陣で今まで以上に戦えるようになることで、もっと戦績が良くなるのではないかと思います。

 

そこで、気になるところとしてはこの部分

私たちの得意ショットは、サーブ・スマッシュ・ボレー

とありますが、もう一つ欲しいショットがあります。
それは、「リターン」です。

 

私はストローク練習はほとんどしないのですが、サーブ&リターンの練習は沢山します。
リターンを相手の足元に沈めるように出来れば、リターンダッシュが出来ますので、そのままボレー戦に持ち込めます。

また、リターンダッシュが出来なくても、リターンをきっちり返して、とりあえず相手にローボレーでファーストボレーをさせることで、次のショットの選択肢が増やせます。

 

例えば、ストレートアタックだったり、ロブであったり、ショートクロスだったりと、相手陣形を崩すショットが打ちやすくなります。
ストロークがあまり得意でなければ、ストローク戦に持ち込むと負けてしまうので、早い段階で相手陣形を崩すショットを打っちゃうほうが、ネットに詰めやすくなるのでオススメです。

 

私も、リターンダッシュが出来ない時は、ショートクロスやロブなどを多少無理にでも打って、ネットに詰めるようにしています。とにかくリターンとリターンダッシュは、ダブルスボレーヤーには重要なので、是非練習してください。

 

相手のプレースタイル別の対策

>1つ目は、相手のどちらかがストローカーで、もう片方がボレーヤーの場合。

この場合は、リターンダッシュがしやすいので、ガンガン前に詰めちゃいましょう。もちろんサービスダッシュも。

ストローク戦になる前に得意な並行陣で勝負することで、勝利の確率は上がるはずです。

 

>2つ目は、自分たちより格上のボレーヤーペアの場合。

相手が格上の場合は、なかなか勝てませんが、とにかく自分達の得意な陣形に持ち込んで、自滅だけはしない事が大事です。

相手に決められるのは仕方ないけど、自分達のミスで負けることは避けたいので、逆に相手にストロークさせるような配球を意識してプレーすると良いですね。

そして、とにかく粘って拾っていると、格上でも勝機が出てきたりします。

 

まとめ

是非、リターンとリターンダッシュを練習して、より並行陣で勝負できるように意識してみてください。リターンダッシュが出来ない場合は、早めに相手を崩すショットを打ってみる。

ちょっと極端ですが、苦手なストロークを得意にするよりも、完全ボレーヤーには、このやり方が勝利の近道ではないかと思います。


 

以上のような回答です。極端なボレーヤー&ネットプレーヤーの戦術ですが、意外と効果があります。

それと、リターンについては練習時間が極端に少ないプレーヤーが多いです。
テニスの試合は、必ずサーブとリターンではじまりますから、いくら練習しても練習し過ぎなんて事はありません。リターン力をアップして、自分の得意な陣形で有利に試合をすすめられるようにしましょう!

reportbanner

コメントを残す