テニスのダブルスで勝つ方法 ペア探し3

ダブルスのペアを組む事って結構大変ですよね。この人とは合う、合わないというのは、当然ありますので。

でも、自分の思うとおりになってくれる人はいないので、ある程度妥協は必要です。同じ目的に向かっていれば、少々嫌な奴でも強くなりますからね(^_^;)

 

さて、ダブルスのペアですが、凄く上手い人と組むのが強くなる近道と以前紹介しました。
【参考記事】

 

しかし、上手くなくても強くなれる要素が高いペアがいます。これは、私の組んでみた実感なので、誰にでもってわけではないかもしれませんが、私のオススメ。

それは、左利き(レフティー)

もし、左利きの人が身近にいて、ダブルスペアがいないようであれば、つばを付けましょう!(汚い・・・(;^_^A

自分より下手と思っていても、左利きの人は、組む価値は高いと思います。

ナダル

 

左利き(レフティー)とペアになるメリット

練習で同じレベルの右利きの人よりも2割り増し位の結果が試合で出せますよ。すみません、私の独自の経験則です。

特に、他のショットがボロボロでもサーブが上手ければ、ペアのお申込み決定です。それほど、一般レベルでは、左利きのサーブは有効!

初心者レベルであれば、左利きのサーブさえ入れば、ほとんどキープできちゃいます。これ本当に。
逆に左利きの人は、自分を高く売り込んで、上手な方と組に行きましょう。

 

左利き(レフティー)と組んだ経験談

私も、左利きの人と長年ペアを組んでいましたが、練習はあまり上手くないのですが、試合では強かったですね。ほんと2割り増しって感じです。

「左利きの人とは組みづらい」

と言う人もいますが、これは完全に慣れです。何試合かやれば、完全に慣れます。

とにかく、一般レベルの試合であれば、私のおすすめは左利き。

私自身も左利きに憧れて、左手で練習した事があったのですが、全くセンスがなく諦めました。金魚すくいみたいなフォアハンドでした・・・

コメントを残す