テニスのダブルスで強い人の基本とは

さて、日曜日の試合では、惨敗してしまいました。
スコアは5-7と競ったのですが、敗因は明確!

ダブルスの基本が出来ていなかったこと。これに尽きます。

ところでダブルスの基本とは何でしょう??

 

ダブルスで強いペアの傾向

ダブルス巧者といわれる人たちには、例外もいますが、このようなタイプが多いです。

 

  • サーブはスピード重視ではなくコースをきっちり狙う。
  • ファーストサーブの確率が高い。
  • リターンはコンパクトに打ち、スピード重視ではなく、相手の嫌がる足元に打つ
  • ストロークは一発狙いではなく、相手の体制を崩す。
  • ボレーはチャンスボールが来るまで、しっかりつなげる
  • チャンスボールは前に詰めて、ボレーで決める
  • ポーチで相手を揺さぶる
  • 自分からミスはしない
  • センターを抜かせない
  • 左右だけでなく、上下も上手く使う

 

こんな感じでしょうか。

ちなみに私達ペアは、ガンガン打ってくる相手を得意としています。ミスをしてくれる可能性が高いからです。
上にあげたダブルスの強い人の基本から外れているわけですね(^_^)v

 

ただ今回の対戦相手は、上記のダブルス巧者のポイントを備えたペアで、ガンガン打つのではなく、チャンスボールが来るまで、相手を苦しめるタイプのペアでした。

私達のペアも同じようなタイプだったのですが、最後は、ダブルスの基本が相手よりも出来ていなかったのが敗因でした。

 

特にサーブのコース、リターンの高さ、足元に沈めるボール、全てにおいて、相手が勝っていました。

やはり、基本から確り練習しなければなりませんね。

 

目立つショットより普段使うショットを地道に練習しよう

最近は、サーブを色々と試したり、ドライブボレーなども、練習していましたが、全く無駄ですね。試合で使う場面なんてほとんど無いです。

普段から基本的な練習をした方が、最短距離で試合に勝てるようになると改めて感じました。

「時々使うショットを練習する時間があるのなら普段から打つショットを多く練習したほうが良い。」

また一から出直します。

コメントを残す