テニスのダブルス戦術で簡単だけど効果ある方法

ダブルスの試合では、テクニックだけではなく、戦術も結構大切になってきますが、私がダブルスの試合をする上で、90%以上の試合で行っている事があります。

それは、試合序盤でのストレートアタック。

具体的には、リターンの時にストレートを打って、相手の前衛に、

「こいつストレートにもリターンがあるな!」

と思わせる事です。

 

ストレートアタックで心がけている2つの点

試合序盤にストレートアタックをする時、私が心がけている事は2点あります。

 

サイドアウトに注意

1点目は、ストレートには打つが、ラインのギリギリに打つ必要はない。
むしろ相手に取らせるくらいの気持ちで、必ずコート内に打つようにする。
相手の正面でも良い。

とにかくストレートも打つイメージだけ相手に持ってもらいます。

リターンがサイドアウトで簡単に相手のポイントにしてしまうと、相手のイメージが薄れますので、相手に決めてもらう位の気持ちでコート内に打つ!

 

連続で意表をつく

2点目は、相手が試合慣れしているペアで、強気のタイプは1本だけでは、ストレートに注意してくれないので、連続でストレートに打つ。

2回やるとさすがに少しは意識してくれるので・・・
(実は私、4本連続ストレートをある大会の準決勝で打った事ありです)

 

ストレートアタックの効果

これを試合の序盤でやっておくと、その後のリターンを打つエリアが広がる(相手前衛が出てきにくい)ので、試合がうまく進めやすくなります。
しっかりとクロスにリターンを返しておけば、自分のペースで試合をつくれます。

ストレートアタックは、特に初心者の方に有効なので、1回戦序盤とかでやると効果があるはず。

重要ポイントは、
「相手に取らせるぐらいの意識で、ストレートに打つ」
これです。それではまた。

PS:
ダブルス戦術で色々とマスターしたいのであれば
「ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術」

reportbanner

2 Responses to “テニスのダブルス戦術で簡単だけど効果ある方法”

  1. 匿名 より:

    どうすればいいボールが打てる

コメントを残す