テニスのトップスピンの打ち方

読者さんからストロークの中でもトップスピンについて質問があったので、uepon流に回答します。

尚、トップスピンは、最近では主流の打ち方となっているので、初心者だからといって諦めず、積極的に打つべきです!

 

トップスピンの打ち方について 質問&回答

中2の男子からの質問

僕は中2の男子です

硬式軟式やっているのですが・・・

硬式のトップスピンが打てません

コツとかやり方教えてください

man-hatena

 

abata回答

ダブルス専門プレーヤーである私としては、あんまり練習時間の多くないストロークですが、それでも、ボレーほどではないにしろ、トップスピンは、そこそこ打てます(笑)

特にダブルスでは、ストロークの中でもトップスピンショットは有効です^^

 

まずは、リターンの時。
相手サーバーがネットに詰めてきたら、トップスピンをかけて足元にリターンを打つ。

 

ダブルスでのラリーの時。
相手ペアにボレーで決められないように、トップスピンをかけて足元に沈めて、相手前衛にローボレーを打たせる様にする。

このようにトップスピンが打てるようになると、ダブルスでの幅がグーンとひろがります。

そのトップスピンを打ち方について、個人的な感覚を含めて紹介します。

 

トップスピンの基礎知識

まず、トップスピンですが、簡単に言えば下から上への回転がかかれば、それがトップスピンショットです。

まずは、この下から上への回転がかかる感覚を身につける事が絶対に必要!

 

方法としては、軽く球出しをしてもらって、下から上の回転をかける意識を持って、相手コートに打ってみましょう。
はじめは、ゆっくりで威力はなくて良いです。

緩くて山なりのボールで、下から上への回転がかかる感覚をマスターしましょう。

ネットを越える時は、ネットのはるか上を通すようなイメージです。ネットの上に、ラケットを3本縦に並べて、その上を通すような感じ。

 

そこから相手コートにおさまる様にしなければならない。
こうなると、どうしても回転をかけないと、コート内におさまりません。

 

トップスピンをかける時のコツ

トップスピンを打つ時の注意点としては、トップスピンショットを打つ時に、はじめっから力を入れすぎないこと。

ショットを打つ瞬間まで、腕をリラックスさせて、ガットとボールが当たる瞬間に、ギュッとグリップを握ってラケットを、下から上に加速させる。

 

こちらの動画なんて、わざとトップスピンをわかりやすく打っているので、動きの参考になると思います。

 

あと、注意して欲しいのが、打つ瞬間のラケット面は、下から上の回転をかけすぎようとして、かぶせ過ぎない事!

トップスピンを打つ瞬間は、ほぼ地面とラケットは垂直。

 

それと、打ったあとも大事なんですが、トップスピンショットのフォロースルーは、ボールの進行方向よりもラケットが必ず上を通過する事。フォロースルーを上に意識すれば、自然と下から上の回転がかかります。

 

徐々にスピードを上げる

ゆっくりめのトップスピンショットをマスターしたら、徐々に後ろから前への体重移動を大きくしたりして、速いトップスピンの練習もしてみてください。

速いトップスピンは、

「ネットの上、ラケット何本分のところを通せば、相手コート内に入るんだな。」

みたいな感覚をつかむと、いろいろと応用が利く様になりますよ。
トップスピンの量とボールのスピードをコントロールできるくらいまで、上達しちゃいましょう!

なんだか文章にすると難しいですね(汗)

 

こちらのDVD動画だと、ラケットとボールが当たる低い位置での撮影があるので、トップスピンの軌道も一瞬でわかるようになりますよ^^

「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」

reportbanner

コメントを残す