テニスの団体戦に出場するメリット

テニスは、ほぼ個人競技です。

シングルスは完全に、ダブルスもたった2人ですから、団体競技とは言えないかもしれません。

実際、私も個人競技が好きなのでテニスをやる事を決めました。少ない人数でも気軽に練習できるし、試合も参加できるので、この選択は良かったと個人的には思っています。

しかし、時々サッカーやバレーボールなどの試合を見ると、「たまには団体戦も良いなぁー」と思っちゃいます。

soccer

 

テニスにも団体競技がある!

そこでおススメなのが、テニスの団体戦。

当ブログでも何度か紹介していますが、社会人テニスサークルに所属すると参加できるチャンスがあります。プロのテニスの国別対抗戦デビスカップも国を代表する団体戦です。

 

社会人サークルの団体戦だと、

男子ダブルス2本、女子ダブルス2本、ミックスダブルス1本
そのうち3本勝ったほうが、チーム全体でも勝ち!

の様な形式が多いです。団体戦だと、他のメンバーへの影響や、

「自分が負けるとチームの計算が狂うだろうな」

などのプレッシャーがあり、個人の試合とはまた違った緊張感が得られます。
チーム全体で勝ち進んだ喜びは、やっぱり格別。勝った後の皆で飲むビールは美味すぎ!

 

まずは、気軽に参加してみましょう

皆さんも社会人サークルに参加して、団体戦に参加してみてはいかがでしょうか?

いろんなプレッシャーがあり、なかなか自ら志願して団体戦に出場したい人は、意外と少ないので、希望すれば、あっさり試合に出られたりします。

あんまり上手くないからといって、遠慮しない方が、上達が加速しますよ。
何しろプレッシャーが違うので、必死になること間違いなし!

コメントを残す