テニスの戦術?困った時は正面に打つ

先日、テニスでゲーム形式の練習をしていたところ、相手ボレーヤーがスイートスポットを外して、ナチュラルドロップボレーをやりました。

こんな場面って、良くありませんか?

ボトッ

て感じで、ネット前に落ちるんですよね (`×´)

意識してのドロップボレーじゃないから、予測不能で困っちゃいます。
と言いながら、私も時々やっちゃいますが・・・(汗)

 

で、そのナチュラルドロップボレーを必死に取りに行って、なんとか返球できそうになった時、相手ボレーヤーがネットの向こうで、仁王立ち。

こんな時、あなたはどこに打ちますか?

・何とかコントロールしてサイドを抜く
・ロブでかわす
・相手の足元に何とか沈める

 

テニスの試合初心者さんは、これくらいの選択肢になると思いますが、上級者になるともう1つ選択肢が増えます。

それは、

・相手にぶつける

ま、ぶつけるって表現は大げさかもしれませんが、状況としては、余裕が無い状態なので、コースを狙わずに相手の正面めがけて、打っちゃうのもありです。

 

相手にぶつけようとしても、正直に言って、なかなかぶつかりませんから。

万が一テニスボールが体にぶつかっても、怪我はしませんし、ルール上も問題なしです。
紳士のスポーツっぽくないですが、試合の1ポイントは大きいので、ありでしょう。

至近距離で、正面に打たれたボールって、ボレーで返球しにくいですよね。
人間は、無意識によけようとしてしまいますし・・・。

だから、ネット前でどうにもならなくなった時は、正面に打つのは、有効です。

 

仮に返球されても、力の無いボールが返球される場合が多い。だったら、次のショットで決めちゃいましょう。

相手の正面に打つ(ぶつけにいく)。
ショットの選択肢に入れてみてはどうでしょう?

 

私は、そのナチュラルドロップショットを、練習だったけど、正面に打っちゃいました。
当然ですが、相手には、あたりませんでしたよ^^;

相手がとっさに動かしたラケットには当たったけど、ポイントを奪取。
相手に恨まれるようなことも無いので、安心してくださいね。

困った時の正面ショット。有効です。

PS:
購入者さんの評判が良いです。感想が意味不明ですが(笑)

「かなりすごかったです!買って、見て、かなりすごかったです!」
↓↓↓
試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~

reportbanner

コメントを残す