テニスの打っているフォームを把握しよう!

最近、自分が目指すべきテニスを強くイメージしながら、練習をしていたのですが、そもそも今、「自分がどんなフォームで打っているのか?」が、わかっていない事に気付かされました。

 

と言うのも、先日、テニスを一緒に練習しているメンバーが、ビデオカメラを新しく購入したとのことで、自慢気に持ってきました。

せっかくのビデオカメラがあるので、早速テニスをしているフォームを撮影して、その場でチェック。
私は、その場で愕然としちゃいました。(;°皿°)

自分がイメージしていたサービスフォームと、えらいギャップが(汗)

スピンサーブを打つ時に、体の開きが早すぎました。
スピン系のサーブは、横向きの姿勢を保つ必要があるのですが、正面に向くのが早すぎちゃってたんですね。

だから最近、思ったような回転がかかっていなかったのか。。。なんて気付かされました。

頭の中では出来ていたのに・・・。
すぐさまイメージとのギャップを埋める練習を開始!

 

と言う事で、自分のフォームを撮影してチェックしてみると、自分の思い描いているフォームとのギャップが、明確に把握できます。

定期的に自分のフォームをチェックするのは、良いのではないでしょうか?

今や、ビデオカメラではなくても、携帯電話でも、スマホでも、簡単に撮影できて、その場で再生できますから、是非やってみてください。

 

テニススクールだったら、コーチに撮影を頼んでみるのもありかもしれないですね。

私は、今回ビデオカメラだったのですが、最近のビデオカメラは優秀で、手振れ補正や、何十倍ズームなどできて、隅々までチェックできちゃいました。

たまには、自分のフォームを見直して、ショックを受けちゃいましょう(;^_^A

コメントを残す