テニスの練習で、スポンジボールは役に立つ?

テニスの練習は、テニスコートでテニスボールを思いのままに打つのが理想です。しかし、お金も時間もかかるので、一般テニス愛好家は、いつもテニスコートで練習できるわけでもありません。

そこでおすすめなのが、テニスコート以外での場所でも、効果的に練習する方法です。その練習法の一つに、テニス用のスポンジボールを使った練習があります。

今回は、スポンジボールの練習について質問があったので回答いたします。

スポンジボールでの練習 質問

役に立つ?(Mさん)

テニスコートがなかなか借りられない時、家のそばの空き地(コンクリート舗装)で子供(中1)に勝負を挑まれ、時々スポンジボールでテニスをします。(近くに駐車場があるためガチボールは危険なのでスポンジボールを使ってます)
私も、子供もフルスイングしても、スポンジボールなので対等に打ち合えます。1時間もやると足がへとへと全身体が汗だくになります。

本物のボールを使ったテニスに対して何か効果がありますでしょうか?

 

abata回答

スポンジボールでのテニスに関する質問ですが、私の考えをお伝え致します。

>スポンジボールを使ったテニスは役に立ちますか?

まず、結論から言ってしまうと、目的によってはテニスの上達に効果があり、役に立ちます。

スポンジボールの特徴としては、

  • とても軽い
  • 打っても静か
  • フルスイングしてもなかなか飛ばない
  • 飛ばないけど回転はかかる
  • スイートスポットに当たらなくても、返球できる

などなどあります。

 

スポンジボールおすすめ練習法

これらの特徴を活かして、私が実際にやっていたり、おすすめする練習としては、

 

・回転を意識してのミニテニス ⇒ 球感と回転させるラケットワークが身につく。

・お互い離れてのストローク練習 ⇒ スポンジボールが飛ばないので、全身を使って、振り切って打たないと相手に届かない。よって振り切った時の体の動きがわかるようになる。

・サービスエリア内でミニテニスゲーム ⇒ 回転やコントロールを意識することで、ラケットワークも身につくし、戦略も考えられるようになる。ドロップ気味に打った後、深く打って、相手のミスを誘うなど。

・ミニテニスは、子供相手でも初心者さん相手でもゲームが成立しやすい ⇒ スポンジボールは、軽い上に、スイートスポットを外れてもボールを返球できます。よって、子供や初心者さんとやっても、ある程度ミニテニスを楽しめるのは、とても良いです。

・壁打ちボレー ⇒ スポンジボールは、壁にあたっても静かなので、家の中でもスポンジボールを使っての壁打ちボレー練習が出来ます。しっかりと下半身を意識して練習すれば、ボレー上達に役立ちます。

 

ミニテニスは、コート内ではなくても、広場で適当に線を引いてやっても十分楽しめますし、練習になります。
興味があったら、是非とも実践してみて下さい。

スポンジボールで効果的ではない練習

逆に、スポンジボールで練習しても身につかない点としては、

  • サーブ&リターン
  • 相手とのラリーでの返球は、やはり本当のボールじゃないと感覚がつかめない
  • スイートスポットに当てる集中力。ラケットに当てさえすれば返球できてしまうスポンジボールと、スイートスポットに当たらないと、しっかり返球できない本物のボールとは、シビアさがかなり違います。
  • 回転のかかったボールに対する、フットワーク
  • コートカバーのフットワーク
  • ボールのスピードに対する対処。

・・・・

などなど、やはりスポンジボールとは違った点は、多数あります。

最後に

スポンジボールの練習は効果はありますが、本当のボールとの練習とは違いがあるので、その点を理解しながらスポンジボールでの練習に取り組むと良いと思います。

ちなみに私は、回転を意識したミニテニスや、家の中での壁打ちボレーなどで、スポンジボールを利用することが良くあります。こちらが我が家のスポンジボール。

使い込んでいるので汚いです^^;

コメントを残す