テニスの練習はショートラリーから

私は、試合ばっかりに出場しているわけではなく、ちゃんと練習もしています^^
楽しみながらですが・・・

その練習について、先日メルマガ読者さんから質問が。。。

 

テニスの練習は、ウォーミングアップが重要

Mさんからの質問

こんにちは。Mです。

普段、ueponさんはどんな練習をしているのですか?

man-hatena

 

 

abata回答

以上が質問の全文です。

できればもう少しだけ、具体的に質問頂けると、嬉しいですね(汗)、こんだけ短いとちょっと寂しい (ノ_・。)

 

さて、テニスの練習ですが、まずはじめに準備体操をばっちりと。練習開始時間から準備体操をしていると、時間がもったいない。時間が無い社会人にとって、コートの練習時間は貴重ですから、準備体操は、事前に終了させましょう。

 

練習前に準備運動を終了

私の場合、自宅からコートへの移動は車が多いので、車での信号待ちに手首、肩のストレッチは、入念にやってしまいます。どうですか!移動時間も無駄にしません(笑)

肩、手首ぐらいなら、車内でも十分に効果ありますよ^^

運転中には危ないので、絶対しないでくださいね。
あくまで、信号待ちです。

 

さて、テニス練習コートには10分前には到着するようになるべくします。

そこから本格的に5分くらいのストレッチと、できれば軽いジョギング・サイドステップくらいは、やりたいところ。

社会人テニスサークルなんかだと、練習メニューは適当だったりするので、もう自分のペースのメニューを組んじゃったりします。

 

ショートラリーでテニスの感覚を呼び戻す

まずはじめは、どんな時でも練習でもするのが、ショートラリー。

 

多分、軟式ではやらないと思うのですが、硬式テニスなら定番かな?
でもやっていない人も多いので、是非ともウォーミングアップにやって欲しい。

サービスライン付近にネットをはさんで立ち、短い距離でのラリーをするわけですね。

ちょうど良い動画があったので、参考にしてください。ちなみに相手も同じポジションに立ってラリーします。

 

大事なのは、球の回転を意識する事。

スピードやコースは二の次です。ボールの回転を意識して、練習はじめの段階でテニスの感覚を呼び戻す。

私の場合、この動画の人より、もっと回転をかけたり、膝を曲げてショートラリーします。

初心者の方は、はじめはつながらないです(汗)
でも、毎回練習はじめにやっていると、100回くらいは普通につながるようになりますよ^^

ショートラリーは、回転の感覚をつかむのと、体をほぐす役割を同時に行えるので、僕は絶対おススメ。社会人サークルのほかの人がやりたがらなくても、やらせちゃいます!

ポイントは、何度も言いますが回転!!

 

女性の方で、回転が上手くかけられなくても、ショートラリーをずっとやっていて、上手くトップスピンをかけられるようになった人もいます。って、私が強制的にやらせたんですが。。。

このショートラリーで、ネットより、ラケット1本以上高いところを通過させながら、サービスライン内に収まるようなショットが打てるようにする。

 

そうすると、ダブルスで、相手の足元に打つようなショットがだんだん打てるようになってきます。
ストローク練習をほとんどしない私は、とてもこのショートラリーは重要視してます。

さて、ショートラリーが終わったら何をする?長くなったので、また次回にでも。。。

【続きはこちら】

コメントを残す