テニスの試合で緊張感を受け止める

読者さんからテニスの試合においてのメンタルについて、質問があったので、回答します。
メンタルの考え方は人それぞれなので、参考程度に。

緊張して実力が出せません! 質問&回答

Mさんからの質問

ueponさん、初めまして、こんにちは。
いつもためになるueponさんの記事を読んでテンションを上げています。

実はもうすぐ初めてシングルスの試合に出ます。

今まで小さな草大会のダブルスの試合は参加した事あるのですが、それでも緊張してしまって練習通りのプレーができません。

まだダブルスだとペアに声をかけてもらったりして、リラックスできるのですが、シングルスだともっぱら緊張感が取れず、どうスウィングしていたかも忘れてしまうほどです。

ボールも短くなるし、ミスも増えて、好きなショットも打てなくなってしまいます。

そうなると、周りが気になって気が散ってきます。

どうしたらプレーに集中できるようになりますか?

woman-hatena

 

abata回答

私の個人的な考え方の回答なので、ご参考までに・・・

シングルスで緊張するとの事ですが、緊張するのは仕方がないので、うまく緊張感と付き合うしかないですね^^

「緊張を無くそう!」
「緊張をほぐさないと!」

と思いすぎると、余計にどつぼにはまって緊張してしまいます。ですから、

「今日も緊張しちゃってるな。へへ。」

位の感覚で、まずは緊張感を受け入れましょう。

 

それと、緊張した試合で、ショットが思い通りにならないのは、それが今の実力なのだと理解しましょう。

その状態を認識しながら、体は緊張して動かなくても、頭は冷静に回転させて、対策を練る必要があります。

 

> ボールも短くなるし、ミスも増えて、好きなショットも打てなくなってしまいます。

ボールが短くなってしまうのなら、

「いつもよりちょっと長めに打つ。」
「いつもよりネット上50センチ上を狙ってみる。」

こんな事を頭で考えながら挑戦してみましょう。

 

すると緊張感で体が動かないので、「上手い具合にいつも通りの長さに入る!」
なんて事があります。1本上手くいくと、徐々に緊張感が抜ける事もあります。

 

もし、好きなショットが打てないのなら、
「これから自分が打つ2球目のショットがフォアハンドに来たら、好きなショットを打つ」
などと自分で決め事をしちゃうのはどうでしょう?

ポイントが取れても取れなくても良し。失敗する可能性は高いですが、緊張して何もやらないよりましです。

とにかく打っちゃおう!なんて約束事をすると、意外と冷静になってショットが打てるようになったりします。

 

頭をフル回転していると意外な結果が

とにかく頭をフル回転して、打開策を考えましょう。頭を使いまくると、

> そうなると、周りが気になって気が散ってきます。

こんな事を気になる余裕がなくなります(笑)

緊張するとなかなか思ったとおりにショットが打てませんが、それは、みんな一緒です。

 

どんなに試合経験を積んでも、適度に緊張はしていますので、緊張感と上手く付き合うように意識するのが良いですね。

緊張感があるのを認識しながら、試合中は頭をフル回転する。

緊張しても頭は動きますから。。。

頭を使っていると、いつのまにやら体が動くようになる事が多いです。

それでも、全く思い通りにならなければ、まだまだ実力が足りない事を認識しつつ、練習をして、試合にも積極的に出場する!これしかないと思います。

reportbanner

コメントを残す