テニスの試合に出場して人脈をひろげちゃう

テニスの試合に出場していると、試合で勝つ喜びだけでなく、色々な人と交流がもてる嬉しさもあります。

特に試合に勝てるようになってくると、テニス人脈の広がりは加速していきます。なぜでしょう?

 

それは、試合で上位まで勝ちあがるような人は、テニス馬鹿が多いからです(^_^)v
チョット言い方がまずかったですね。

テニスに熱心な人が多いと言った方がよいでしょうか。
試合前後で、話をする事でその後の交流につながります。

こういう人たちと交流を持つと、テニスにとって沢山良いことがあります。

 

実例!私のテニス仲間達

私の知り合いを例に出すと

テニスのコーチ(1番知り合いになり易い)

レッスンの空いた時間で、スクールのコートで一緒に練習できるようなことがあります。レンタルコートもそのコーチと一緒にやることで、格安でレンタルできたりします。

 

テニスショップオーナー

最新の試打ラケットを、毎回の練習で持ってきてくれます。(営業をしているだけと言う噂もありますが・・・)

ショップオーナーはテニスおたくが多いので、凄いラケットで打てるような事もあります。先日は、レンドル本人が使用したミズノのラケットを持ってきました。

 

テニススクール経営者

夜中にテニスコートを無料で開放してくれたりします。さすがは経営者。

なんでもありです。インドアコートで、深夜24時練習スタートなんて事も出来たりします。

 

試合に長い間出場していると、きっとテニスがしやすい環境が整ってきますので、諦めずに続けることをおすすめします。

reportbanner

コメントを残す