テニスの試合に勝つための裏技2

昨日は、「反感かうかも?!」と思って記事に書いた、「ダブルスの試合に使えそうな裏技?」ですが、予想以上に反響が大きかったです。

過去最高のメッセージを頂きました。皆さん有難うございます。

 

私の情報以外でも、皆さんからの情報で、とっても有効なものが沢山ありましたので、ご紹介します。

 

読者さんからの裏技的な情報

ill-check-w1-l

miiiguさん から

わたしたちペアは、好きなテニスブランドが同じなので、バイザーから全部おそろいで試合に出ます。強そうに見えるみたいですよ。ウェアや見た目がかっこいいと、じぶんの気持ちも引き締まるので、特に試合の時は、ピアスなどのアクセサリーもバッチリしていきます。女性ならではですが。

⇒これは結構効くと思いますよ!女性ペアなら、長年ペアをやってると思い込みますので、ペア結成から間もないペアがやるとより有効そうです。

 

ill-check-m1-l赤鼻のトナカイさん  から

前衛の動きを止めるために、入っても入らなくても、横を抜くようなショットを打つことがありますね。これを見せておくと、相手の前衛はポーチ二出にくくなりますよね。
しょっちゅう打つと、逆効果になりますが・・・

⇒これも使える作戦ですね。試合序盤にやっておくと、相手がパッシングショットが気になるので、有効です。
これは、裏技というよりは、正当な戦略なので、試合では適度に使うことをおススメします。

 

双子パパさんからは、これはやらないほうが良いといった意見も頂きました。
こちらの意見は、私も同感です。

ill-check-m1-l双子パパさん から

試合でラケット1本しかもっていない。
やはり普通試合に出る人はガットが切れるでしょうから、”やっていないな”って思います。同じ機種のラケットを切れない人でも2本以上もって試合に臨んでほしいです。

⇒試合に出始めた頃は良いですが、ある程度試合に出場するようになったら、同じ機種のラケットを2本は持つことをおススメします。

試合中にガットが切れても、同じ感覚のラケットにすぐに持ち替えられますからね。
試合でベスト8にくるような人たちは、90%以上、同じ機種のラケットを2本はもってますよ。

 

お金がかかるので、徐々にで良いですが、違うラケットをばらばらと買うよりは、気に入ったラケットを2本持つようにしていきましょう。ちなみにナダルとかは、1試合に6本位用意するみたいです。(彼らは、スポンサーがいるので良いですね・・・。)

この他にもいろいろとメッセージを頂きました。また、実践的な変な技を思い出したら紹介します^^

コメントを残す