テニスの試合に勝つための裏技

今回は、試合に勝てる可能性を増やす方法をご紹介します。
この方法ですが、実力アップするわけでは無いので、何度も使うことはおススメしません。

ちょっと「セコイ!」と言われそうですが、試合に勝つ為にこんな事している奴らがいるんだなー程度に読んでください。

こういった裏技的な方法は、特に試合になれていない初中級の試合に有効!
(実際、その昔、私が初中級の試合に出たときには有効でした)

 

試合に勝つ確率を高める3つのセコイ技

強そうな格好をする

例えば、全身フェデラーやナダルモデルにするだとか、女性であれば、シャラポワ見たいなウェアにするだとか、いかにも「こいつテニスにお金つぎこんでるな」見たいな格好をする。
(実際は、前のモデルをアウトレットで購入しても効きます)

 

試合開始直後、速い球を打つ

この打った球は、入らなくても良いです。2~3ポイント捨てる気持ちで、フルスイング。入ったら儲けモンです。
入らなくても、「こいつスゲー球を打つんじゃないか!?」
と思わせれば成功です。

ミスするのであれば、ネットにかけるのではなく、オーバーやサイドアウトのミスの方が効果的。
球の速さを相手に見せられますので。

 

ダブルスのペアと作戦を練っているフリをする

ポイントとポイントの間で、ペアと作戦を練っているような会話をすると相手が、何をやってくるのかと不安になります。実際は、試合後の食事の場所を話をしたり、お互い文句を言うのでも良いです。

何を話しているか相手に悟られないように、適当に話します。
本当の作戦を練っても良いですが、初中級の時代には、作戦練ってもその通りになかなか行かないのが現実です。

 

注意点

以上の様な方法は、テニスコーチなんかは全くおススメしないと思いますが、実際試合に出場していると、結構有効だと思うので紹介しました。

ここで、重要なことは、ゲームが進むにつれて確実に実力がバレてきますので、試合序盤でできるだけリードを保ち、逃げ切ることです。

練習で実力を上げるのが1番ですが、「こんな変な事をやっている人もいるんだなぁ~」程度で、頭の片隅に入れてくれれば嬉しいです。どこかで役に立つかもしれません。

本当は、こういったのを学んで、実力アップしてください!
「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」

reportbanner

コメントを残す