テニスの試合前に相手を研究する

試合になるとなかなか練習したことが出来ないのですが、それが普通なので、最近では、試合では上手くいかないものだとはじめっから思いながら、試合をスタートする様にしています。

さて、私が試合前にやっておく事としては、出来るだけ次の対戦相手は見るようにします。

試合

 

コントロールに自信が無ければ、対戦相手を研究しないのも「あり」

やはり対戦相手を事前に見ないよりは見たほうが安心ですし、弱点があれば試合展開の参考になります。

但し、まだ自分でボールコントロールが出来ないようであれば、見なくても良い様な気がする。

なぜなら、私の所属するサークルでもいるのですが、事前に相手を研究して、相手の弱点であるバックハンドにボールを集めようとしたばかりに、思ったところに行かずに自滅してしまう。

こういったパターンになりやすいので、試合経験が少ないと自覚しているのであれば、相手を事前に見ることなく、試合中は自分が出来る事、得意なコースだけ打つのもあり!

 

対戦相手を研究して、番狂わせを起こせるかも

試合慣れしてきて、相手が「自分達より格上だなぁ」と思ったら徹底的に、相手の苦手なところに打つと、金星を取れるようなことがあります。

もし事前に相手の試合が見れなければ、自分の試合前のサーブ練習等である程度球を散らして、相手の打ち方を探るような事もしますが、結局のところいつも自分がやっているテニスを貫いたほうが結果が良いことが多いですね^^

しかし、草大会で何百試合もしているが、思い通りの理想的な試合なんて1~2試合位しか思い出せません。

情けない・・・

reportbanner

コメントを残す