テニスの試合待ち時間を有効活用

テニスの大会に出場すると、トーナメントの1回戦ですぐに負けない限り(汗)、すぐには帰れません。
最近の草トーナメントだと、予選を総あたり戦にして、「どんなに負けても最低3試合はある!」なんて大会も増えました。

そうなると、なんだかんだで1日がかりになっちゃったりします。
特に、時間がかかるのが試合の待ち時間。

そんな試合の待ち時間に関する質問を、読者さんから頂いたのでuepon流で回答します。

 

試合間の待ち時間に関する質問&回答

Iさんからの質問

ブログ拝見してます。が、なかなか結果がでず悶々としてますが(苦笑)

先日、市民戦に出てきましたがボロ負けでした・・・

レッスンや練習では、できることが試合になると出し切れない(*_*) まだまだです。

またまた質問させてください。

試合における待ち時間の使い方・・・

リーグ戦ならボチボチの待ち時間だと思うのですがトーナメント戦だと出場数やコート数にもよりますが1時間以上待つことありますよね?

この時間はどう使うべき??

「対戦相手の試合を見る」 試合を見てるだけで緊張感が高まる場合もあるので見ないほうがいい??

man-hatena

 

abata回答

テニス草トーナメントなどで、ドロー数(参加者数)が多いと、1試合目が終わって、2試合目までの待ち時間が1時間以上あるなんて事も、しょっちゅうあります。

この待ち時間をボーっと過ごしていると、次の試合で、調子が上がらずにサクッと負けてしまうなんて事がありますから、少しだけ次の試合の準備をしておいたほうが良いですね。

私は、具体的にはこんな事をやっています。

 

1.対戦相手の試合は、なるべく見ます。

緊張するかもしれないですが、試合で相手ショットが想定外のことが続き、より緊張するよりましなので、
相手試合は、数分でも見るようにしています。

相手情報があると、待ち時間に作戦を練ることも出来ますしね!

 

2.ダブルスであれば、ペアで話すようにします。

「今日の調子はどう?」
「試合の序盤はどんなペースでやる?」
「最近〇〇ショットが調子良いので、打てるようだったら、ガンガン行くね」

などと話して、緊張をほぐしながらも、試合対策をします。

 

3.体を動けるようにしておく。

体が一度冷えてしまうと、試合で急に動けないので、

  • 軽いジョギング
  • ストレッチ
  • 試合会場に壁打ち場があれば、壁打ち
  • 試合会場で禁止されていなければ、ボレー&ボレー

などをして、体を冷やさないようにします。

試合の合間で疲れてしまってはいけないので(笑)、適度にです。

 

4.エネルギー補給

あとは、前の試合で力を使ったら、エネルギー補給もしてますね。

消化の良いものをおススメしますが、僕は最近、ほとんどウィダーインゼリーなどを食べてます。
美味しいし、疲れていても喉を通るし、短時間で食べられるので・・・。

 

最後に

上記のような感じで待ち時間を過ごしています。

準備の仕方は人それぞれですが、

「次の試合で急に体が動かなくなっちゃった」

なんて事がなく、自分の実力をなるべく発揮できるように、待ち時間はリラックスしながらも体と集中力をケアしていきましょう。

reportbanner

コメントを残す