テニスの試合後にいつも思うこと

試合に出場すると、優勝しない限り必ず負けます。負けた時って、悔しくて

「ああすれば良かった。」
「あの時、こうすれば良かった。」

と必ず思う。

ダブルスだとパートナーと話し合ったり、険悪な雰囲気になる事もありますね。

023823

 

それは、テニスが上手くなる、強くなる為に必要なことなので、その悔しさを確り受け止めた方が良いと思うのですが、特に私の場合、すぐに忘れてしまいます(;^_^A

人間って不思議なもので、
どんなに悔しくても時間が経つと忘れてしまうのですよね。

 

特に私の場合、翌日には何も残っていないなんてことばかりで、情けない・・・。
試合が終わった直後は、

「これからはこんな練習をしよう」
「次回の試合にはここを注意しよう」

とかすごーく思うのに、忘れちゃうんですようね。

そんな性格なので、いつの日からか、試合の反省や今後やるべき練習をノートに書くようにしました。
今は携帯電話にメモを登録してます。

 

「そこまでするか!」

とテニス仲間からは馬鹿にされた事もありますが、携帯電話に記載したメモを移動時間なんかに時々見ると、何をしなければならないかを思い出すんですよね。

時間の無い忙しいサラリーマンにとっては、移動時間中を有効に使い、次回練習時に思い出したことを生かすようにしてます。

色々とやらないと、テニスをしょっちゅう練習しているような人には勝てないですからね・・・。本当は、初めから悔しさを忘れない性格なら良いのですが(。>0<。)

reportbanner

コメントを残す