テニスはイメージトレーニングが重要

寒い時期などのテニスのオフシーズンになると
「テニスの練習をしようかな?」
っと思っても、練習相手がいなかったり、テニスコートのレンタル自体がお休みだったりと、なかなか思うとおりに練習できない事もあります。

 

そんな時こそ、「テニスのイメージトレーニング!」

これがとっても有効です。

今の自分は、「どんなテニスプレーがしたいのか?」頭の中でしっかりとイメージする事。

これだけでも、何もやらないより、テニスの上達につながります。

このイメージがしっかり出来てから練習するのと、何も考えずに適当に練習するのでは、雲泥の差が出ちゃう。
それは、理想をイメージしながら練習すれば、体が自然と、理想に近づこうとするから・・・。

イメージトレーニングの重要性

何かのスポーツ心理学の本に書いてあったのですが、理想をイメージしながら練習するのと、適当に練習するのでは、
成果が10倍以上違うそうです。

そして、プロのスポーツ選手は、このイメージする事が非常に優れているそうです。

イメージなくして、テニスの上達なし。
ここまで言い切っちゃいます!

 

「イメージトレーニング」なら寒くても、家でも出来ちゃいますから、格好良い、素敵な自分を想像して(笑)テニスを上達させちゃいましょう。

「理想のイメージなんて無いよ!」
なんて思うのなら、好きなプロテニスプレーヤーの動画や連続写真を

「こんな風になりたいな~。どんな動きをしているのだろう?」

なんて、じっくり見ると理想のイメージが浮かぶはず。

 

ちなみに私は、最近、ドイツのベテランプレーヤーであるトミーハースが気になってます。オールラウンダーで、ボレーも上手い。これからは、トミーハースを目指します(^^;

錦織と練習するトミーハースの動画

reportbanner

コメントを残す