テニスオフ練習会に初参加した体験談

先日、忙しかった仕事がひとだんらくしたので、平日に休みをとりました。
家族でどこかに行こうと思ったのですが、嫁さんの予定が既に入っていたので暇に・・・。

となると、どうしてもテニスをしたくなっちゃう私。

 

平日の昼間にテニスをやろうとしても、簡単にはメンバーが集まりそうもないので、諦めようとしたのですが、テニスオフなるものの存在を思い出して、はじめての事だったのですが新規登録をして、ドキドキしながら参加することにしてみました。

実際にテニスオフ参加してみた感想を素直に話しちゃいます。但し、あくまでわたし個人の意見で、しかも参加回数1回だけのビギナーなので、参考程度の意見です。

みんながみんな、私と同じ感想ではないです。一応、念のため。

 

そもそもテニスオフとは何?

テニスオフとは、インターネットでメンバーを募集してテニスの練習会をする仕組みです。
テニスサークルのメンバー募集とは違って、1回だけの練習ごとにメンバーを集める感じです。

私が利用登録したテニスオフサイトはこちらです。

 

実際に参加したテニスオフ募集条件

私が参加したのは、

  • 日時:平日の13時から2時間
  • 種目:男子ダブルス練習
  • 参加募集人数:4名
  • 募集テニスレベル:上級(自称)
  • 費用:参加人数で、コート代金と新ボール代金を割り勘

私がインターネットで応募した段階では、残り2名の募集でした。ですから、私が応募して残り1名。

コートは代金の安い市営のオムニコートで、ボール代金も込みで1,000円かかりませんでした。

 

テニスオフの卒直な感想

練習相手がいなければ、テニスオフネットへの参加は「あり」だな!と思いました。

 

まず、「どんな人が来るのかな?」「打ち解けられるだろうか?」

などといった不安があったのですが、私がたまたま運が良かったのかもしれませんが、とても良い人ばかりでした。

最終的に募集人数4名(主催者以外)が集まったのですが、主催者は50代の年配の方。40代が1名に、30代が2名で、あとは私の合計5名。急遽キャンセルされる場合も考慮して5名のメンバーにしていると思われます。(詳しく主催者に聞きませんでした・・・)

 

上級レベルの募集でしたが、あくまで自称なのでレベルは少しばらつきがあった感じです。
テニススクールだと中上級かな??と思える方も1名いらっしゃいました。

2名の方は、なるほど上級って感じで、主催者の方は指導員経験もあり丁寧なテニスで上手でした。自慢みたいになっちゃいますが、恐らく私が一番上手かったのではないかと思います。(嫌な感じ・・・)

 

テニスオフ練習が始まる前は、話が合うのか?性格は合うかな?
などと考えていましたが、いざ集まるとちょっとした自己紹介をした後、すぐにウォーミングアップをして、テニスがはじまっちゃうと、会話なんて必要なしです!

ラケット一本あれば、たいした会話もしないでも成立してしまうのがテニスプレーヤー仲間です。特に気を遣うこともなく2時間テニスを楽しめちゃいました。

 

2時間の練習内容は、はじめに20分くらいかけて

  • ショートテニス
  • ボレーボレー
  • ストロークラリー
  • ボレーストローク
  • サーブレシーブ

残りの1時間30分強は、試合形式のダブルス練習でした。4ゲーム先取でぐるぐる5人でメンバーを入れ替えながら対戦する感じです。

練習終了後に軽く会話をしましたが、テニスという共通の趣味があるので、会話はテニスのことばかりで、特に困ることもなく、楽しく話が出きました。

連絡先の交換などもメンバーによってはあるかもしれませんが、私が参加した練習会ではそんなこともなく、あっさりと解散しました。

 

1人で練習相手がいない場合は、便利なシステムだなぁ・・・と帰りの車の中で卒直に思っちゃいました。

何度も参加すると、それなりに想定外のこともあるかもしれませんが、テニスオフに参加してまでテニスしたいテニス好きな人達ばかりなので、そんなに嫌な気持ちにはならないと個人的には思いました。

 

私が感じたテニスオフのコツ

一回しかテニスオフに参加していないので、まるで参考にならないと思いますが、私が感じたテニスオフ参加のコツです。(あくまで個人の意見)

テニスオフの募集ページに主催者の自己紹介や、その主催者が募集している練習や、過去の練習が閲覧できるので、しっかりチェックして、練習開催経験が複数あって、メンバーが良く集まっている主催者の練習に参加すると良さそうな感じです。

私が参加した練習の主催者の方は、何度も練習を開催している方で、とても面倒見が良さそうな人で安心して練習出来ました。

 

テニスオフのメリットとデメリット

最後にメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  • 一人でも、新たなプレーヤーとテニスができる。
  • 色々なテニスプレーヤーと交流できる。
  • 平日でも開催している。
  • 急に暇になってしまった時に、スケジュールが合えば参加できちゃう。
  • ダブルスパートナーを探せるかも。。。

 

デメリット

  • 行ってみないとどんな人が来るのかわからない。
  • 募集レベルは自称なので、意外とレベルに差がある。
  • 定員に達しないこともある。その場合は未開催になることもあるかも。

 

ダブルスプレーヤーである、わたし個人のデメリット

  • 上級レベルの募集が、非常に少ない。(中級~中上級レベルが多い感じ。
  • ダブルス練習より、シングルスの方が多い。(募集人数2名でも開催できるからなのか?)

 

私の場合、テニスの練習相手がいない事はあまりないのですが、またそんな事態になったら、募集要件が合致したらテニスオフを利用してみたいなぁ~と思います。とにかく今回は参加してみて良かったです(^o^)

コメントを残す