テニスコート以外のトレーニング方法

前回、意外と反響が多かったスポンジボールですが、家でもできるのが良いですよね。

興味がある方は試してください。お子さんなんかとラケットを持って遊ぶのにも良いと思います。お子さんも球感がつくはずなので。

 

さて、テニスがうまくなるには、やはりある程度の体力や筋力が必要になってきます。

無いより、ある人のほうが疲れが少なく、テニスに集中できる時間が長くなるから。但し、メチャクチャな筋トレや走り込みは必要ないと思います。
と言うか、特に社会人の方はなかなかそんな時間は取れなれない・・・。

 

そこで、私がオススメしたいのは、普段の生活の中で体を鍛える事!

例えば、

  • 通勤や普段の生活の中で、階段しか使わない。
  • エレベーター、エスカレータには乗らない。
  • 通勤電車の中は、かかとを上げ続ける。
  • 帰宅時の電車は、一駅先まで歩いてから乗る。
  • 荷物を持つときは、肩からかけず、2本の指で持つ。
  • 仕事や勉強に疲れたら、上半身のストレッチをする。

 

等々、普段の生活で自然とトレーニングを取り込むことで、時間をかけずに継続して実行できます。
なんだか、「ながらダイエット」みたいですね(^_^;)

 

普段の生活でのトレーニングを継続すると効果は上がってきます。特に階段を使い続けるようなことをすると、足腰は強くなる!

階段

テニスは「アシニス」と言うくらい、足が重要になりますので、普段から鍛える意識を持つといつの間にやら疲れにくく強靭な足腰が手に入っちゃったりして。女性の方には、ダイエット効果も高いので一石二鳥ですね(^o^)

 

家で腹筋、スクワットなどの筋トレをやり続けるのが苦手な方は、参考程度に試してみてください。

ちなみに私も、自宅での腹筋などの筋トレが続かないので、こんな事をしました。筋トレは本当に続かないです(情け無い・・・)

PS:
筋トレではなく、試合に向けて緊急事態で体を絞らなければならない時、私は酵素ドリンクを飲んで一気に痩せたことがあります。短期間で効果があるので、痩せなければならない日が目前にある時は、「一つの方法としてありかも」と思います。
短期間で体を絞れた酵素ドリンクはこちらに情報がまとまっています。

 

reportbanner

コメントを残す