テニススクールと自分たちでの練習。どっちが早くダブルスが上達する?

大人になってテニスをはじめようとしたり、学生時代に部活でテニスをやっていたのを、社会人になってからまたテニスを練習しようとすると、テニススクールの通ったり、社会人サークルに所属したりする方法が一般的だと思います。

ある程度ショットが打てるようになると、

 

もっと上達したい!yaruki
早く上達したい!
試合に出たい!
試合で勝ちたい!

 

と思うようになるプレーヤーも多いです。私も初心者の頃は「早く上手くなりたい!」と強く想うようになったテニスプレーヤーでした。

同じように、テニス上達に熱い想いがある方から質問があったので、ご紹介します。

 

ダブルスが上手くなるための環境選び 質問&回答

テニススクールに行くべき?

ダブルスを早く上達するには、スクールには、今現在いっておりませんが、
・スクールに行くべきか?
・草練習、草試合で、知らない人の間でもんでもらうのか?
どちらが、効率がいいでしょうか?

man-hatena

 

abata回答

考え方は人それぞれなので何とも言えませんが、スクールと自分達で行う練習などではそれぞれ特徴があるので、それを理解して、今の自分にはどういう練習を優先すれば良いのかを決めるのがと思います。

 

テニススクールの特徴

スクールは、指導できて球出しをしてくれるコーチがいるので、球出し練習やラリーなど基本的な練習が多いです。
ショットの反復練習や基本的なフォームの習得などには向いていますね。

スクールのレッスンの時間は1時間30分程度と定められているので、逆に試合形式の練習は短くなる傾向があります。
また、スクール生が多いと、打てる球数が減ります。

 

テニス仲間や社会人テニスサークルの特徴

一方、自分達での練習は、好き勝手にやれるのですが、敢えて球出し練習を長くすることはあまり無いと思います。
なぜなら、球出しする人は苦痛なので・・・。自分も早く打ちたいと思うのが普通です。

よって、最初にラリーなどの練習をサラッとして、試合形式の練習時間が長いパターンが多いです。ですから、基本練習よりは、実践形式の練習が多くなります。反復練習が少なくなる傾向ありです。

 

スクールとテニス仲間などの自分たちの練習では、それぞれ違っった特徴があるので、本来であれば、
「スクールと自分達の練習を両方行いつつ、時々試合に出場する」
といった具合が理想的です。

反復練習も、試合形式の練習も十分に行えるので。
また、試合に出場することで、緊張感の中でのプレーの仕方や様々なテニスプレイヤーとの対戦経験などを蓄積できます。

 

しかし、なかなか両方の時間は確保できなかったり、経済的にキツくて、もしどちらか優先しなければならないのなら、今の自分は

・基礎練習(反復練習)を増やすべきなのか?
・実践形式の練習を増やすべきなのか?

どちらに重きをおくのか?で選択するのが良いかもしれません。

 

但し、基礎練習は、工夫すれば壁打ちなどでもマスターできるので、無理にスクールに通う必要もないかと思います。

ちなみに私は、テニススクールに通う経験をせずにダブルス草トーナメントで優勝しました。その代わりに、社会人サークルに所属して実践形式の練習をおおめに行いつつ、壁打ちで基本的な練習を1人で鬼のように沢山しました(^_^;)

そして、草トーナメントに何度か優勝してから、テニススクールに通うようになったという、変なパターンのテニスプレーヤーです。

 

まとめ

  • テニススクールと、テニス仲間の練習は、それぞれ特徴があるので、しっかりと把握する。
  • テニススクールに通いながら、テニス仲間との練習も平行して行うのが上達の近道。
  • どちらかしか出来なのなら、今の自分にはどういった練習が最優先なのかを考えて、テニススクールとテニス仲間との練習を選択する。
  • 1人で壁打ちをするのも、基本練習としては有効。

 

テニス上達DVDを見るのも、テニスを早く上達させるには非常に効果的です。

reportbanner

コメントを残す