テニススクールの選び方

テニスをはじめる時に、まずはテニススクールに通ってスタートする方が多いですね。私もスクールに長いあいだ通ってました。

私の場合、テニスをはじめる時にスクールに通ったわけではなく、試合で優勝争いをできるレベルになった時に通い始めました。

 

テニススクールに通った理由

更に上を目指すためのコーチがいた事と、仕事が忙しくても、強制的にテニスをやるためにスクールに通ってました。

よって、普通の人とは違ったスクールスタートだったと思います。

その後は、たくさん大会にも出るようになって、スクール経営者やヘッドコーチ、アルバイトコーチ、普段はサラリーマンをやっているのにこっそり副業コーチなど、多くのスクール関係者と知り合いになりました。

その仲間から聞きだした、良いスクールの選び方を何回かに分けて、記事にしていきます。

読者の方でスクール関係者の方がいたら、あくまで個人的な意見なので、気にしないでください(^_^;)

 

体験レッスンに行ってあることをチェックする

これは、ヘッドコーチから教えてもらったのですが、スクールに行きたいと思ったら、必ず体験レッスンを受けてください。
これは普通の事だと思うのですが、意外と体験レッスンを受けずに入る人が多いようです。スクールで、大々的に体験レッスンを宣伝していなくても、お願いすればほぼ100%実施してくれるはず。

 

その体験レッスンの時に確認してもらいたいのが、コーチ陣。
やっぱりスクールはコーチが良ければ、スクール全体の価値が高まります。

では、体験レッスンの時に何を見れば良いのか?

それは、よくコーチの顔写真一覧みたいなものが貼ってありますね。あれです。あの写真を見て、フケているコーチが多いのがGOOD!
フケているではないですね、大人なコーチ(30代以上)の割合が多いと良いです。

 

おっさんコーチの存在は大事

私もこれは納得しましたが、若い女性のスクール生などは、若手のコーチが沢山いると、喜んでいるようですが、若いコーチはアルバイトコーチが多いです。アルバイトとつくだけあって、時給です。

 

スクール生が大幅に減っても、教えている時間が経てばお金は貰えます。意識の高いアルバイトコーチもいますが、社員とは根本的な働き方が違う。

また、学生のコーチ等は、空いた時間を自分の練習をする為にコーチをしている人も中にはいます。

 

しかし、おっさんコーチ陣は違います。社員が多いので、何とか生徒の為になろうとするコーチが多いです。
生徒が減ったら、給料に影響ありますからね。

社員になると、なかなか辞めないので年齢が上がります。もちろん教える経験値も高いので、良いと思います。
また、歳をとるとあまり遠慮もしないので、生徒の性格を判断しながらズバズバ指摘もしてくれますよ。

スクール選びをするなら、「チョットおじさんコーチ多いなぁ」くらいがベストです。

次回も、体験レッスン時にチェックするポイントです。

2 Responses to “テニススクールの選び方”

  1. テニス関係者 より:

    スクールのスタッフ紹介でベテランが多いからいいスクールという事はまずありません。現場でないと分からない事は沢山あります。ベテランこそ常に最新のテニス理論を始めとした様々な情報を得て取り残されないように、自分を更に磨く努力とモチベーションが必要です。ですが現状そのような方が半数に満たないのが現状です。また生徒が120点と思ってくれるコーチであれば年齢など関係ありませんし、あなたとテニス初心者はテニスの価値観が全くをもって違います。テニスコーチはエンターテイナーです。正直あなたが思う程、楽で簡単な仕事ではありません。テニスの更なる普及とそれに伴うテニスに関わる全ての人の幸せを願う者のとして、初心者の方々へのアドバイスは慎重にされた方が良いと私は考えます。

    • 管理人 より:

      コメント有難うごうざいます。

      確かに仰るとおり、ベテランの方はモチベーションを保つのが大変そうですね。
      私もテニス関係者さんとは親交があるので、色々と話を聞かせてもらっています。
      また、楽な仕事ではないことも、理解しています。
      楽な仕事というイメージをさせてしまっていたら、スミマセン。

      ただ、スクール選びの一つの目安として、あくまで個人的な意見を述べさせてもらいました。

コメントを残す