テニス上級者でもスクールに通う意外な理由

テニス上級者でもテニススクールに行く意味があるよ~。

「どんな理由が考えられるか?」

意見をくださいってお願いしたら、沢山メールを頂きました。
【前回の記事】

ご意見、本当にありがとうございますm(^^)m
中にはテニスコーチの方からもメールが来てびびりました。
いくつか、私自身も面白いと感じたご意見があったので、紹介しますね。

 

読者さんからの意見

ill-check-m1-lFさん
スクールで自分の苦手な部分を重点的にやるメニューをやってもらうことが出来る!

やっぱりある程度のレベルだったら、得意技の更なる強化か、
苦手プレイを平均レベルまでアップする練習だと思うのですが?如何でしょうか?

 

なるほど!

テニススクールは、コーチが決めた練習メニューをこなしていくのが普通ですが、
「アングルボレーをマスターしたいから、練習メニューに入れて」
とか、
「ライジングショットを上手くできるようになりたいので、そんな練習をして欲しい」
とかコーチにお願いしちゃうのは、ありですよ。

ま、練習メニューに組み入れられるかは、わからないですが、お願いするとコーチも喜ぶんじゃないですかね(^.^)

 

上級レベルの練習メニューって、結構、同じようになっちゃうから、スクール生からの希望だと新練習メニューもやりやすいでしょう。いまいちな練習でも、スクール生徒さんのせいにできちゃうし(笑)

 

続いては、こんな意見

ill-check-w1-lNさん

少し前、スクールに来ていた方とお話をしていた事が設問にあったので思わず書いてしまいました。

その方は、全国大会でもかなり上位に入り、県大会ではいつも入賞されている方でした。
何でスクール、それも中級クラスに来ているのですか?と聞いたら、必ず上手い人と試合をする訳ではないので、中級レベルの不安定な球に慣れる事も、勝つための要素として必要なんですと言ってみえました。

あと、個人でやっていると変な癖がいつの間にか付くので、客観的な指摘が必要なのでスクールに来ているとも言ってみえました。勝つためには、強い。上手い。だけではなく、いろいろな努力が必要だという事をその方から学びました。

 

中級レベルの不安定な球に慣れるためにスクールに通うなんて発想は、私には無かったですね。

超超面白い^^

確かに試合で勝ちあがるには、色んなレベルの対戦相手や、色んな癖のあるプレーヤーとの対戦が必要になるので、普段から上手い人だけとテニスしないのも、試合に役に立つのかも・・・

 

私の場合は、色んなレベルの人がいる社会人サークルなんかでも、しょっちゅうプレーしているので、スクールには、

「違うレベルのプレーヤーとテニスがしたい!」

なんて事は無いです。でも、環境が違うとこういった発想があるんですね。

 

>あと、個人でやっていると変な癖がいつの間にか付くので、客観的な指摘が必要なのでスクールに来ているとも言ってみえました。

 

これは良いですね。私も、調子悪いときは、良く聞いてました。

「最近、なんだか調子が悪いんだけど、前と何か変わっていますかね?」

なんて言うと、毎週見てくれているコーチから、ちょっとした変化を教えてくれたりするので、役に立ちます。

 

いや~本当に良い意見を聞いて、私が思う、上級者でもテニススクールに行く理由を発表しづらくなっちゃいました(汗)。なぜなら、超単純だから・・・。本当に恥ずかしい・・・。

 

意外なテニススクールの効果

上級者レベルの人でも、スクールに通う、私個人の意見としては、これです!!

「決まった曜日、決まった時間に、テニスをしなければならない」

なんですか?これって感じですが、テニススクールに通っていた時に、同じような見解の人が多かったです^^

 

どういうことかって言うと、テニスがある程度、上達すると、なんとなく満足してしまう時期がある。ちょっと、向上心が薄れて、やる気が減っちゃう感じ。一般的に言うと、モチベーションの低下って言うんですかね。

 

そうすると、個人で練習していたり、安い会員費の社会人テニスサークルに参加していると、

「今日は仕事が忙しいから、テニスは行けないな」
「今日は、体調がイマイチだから、テニスはやめておこう」

なんて、気持ちになって、テニスを休む。
これが続いてくると、いつの間にかテニスからしばらく休んでしまう事もある。そうすると、テニスの実力が急降下なんて事があります。そんな人を、沢山知ってます(汗)

 

ところが、テニススクールに通うと、そこそこの高い月謝を払ってテニスをしているので、

「休んだらもったいない」

の潜在意識がある。

更に、毎週決まった曜日と時間なので、「その時間だけでもテニスのための時間を作らないと!」
と思うんですね。

だから、やる気(モチベーション)がちょっと無くてもテニスを続けます。

 

テニス上級者レベルのスクール生と話をすると、テニスを上達したい!という人が多いですが、中には、

  • 「とにかくテニスの実力維持のため」
  • 「テニスモチベーション維持のため」
  • 「強制的に自分にテニスさせるため」

とかの人が、結構います。私も一時期そうでした(笑)
マジで・・・スクール以外ではテニスしてなかったなぁ。

 

最後に

「今、テニスが好きで好きでたまらない!」
って言う人には、信じられないかもしれないけど、こんな時期があったりするんですよね。

そんな時に、お金を払って半強制的に、決まった時間にテニスをできる環境は、結構貴重なんです。

スクールに通っていると、徐々にテニス熱も復活してきますから。やっていると楽しいですからねテニス。一度、グッとテニスの実力が低下すると、元には戻らなかったりするので、実力維持も意外と大事^^

reportbanner

コメントを残す