テニス初心者が短期間で上達する方法4

テニス初心者から早く上手になるためには、上手い人の真似をするのが良い!というのが僕の考え。

その前に自分のフォームを把握するのも大事なので、自分のフォームをチェックしてくださいね。

 

私が初心者だった頃は、たいそうなビデオなんかで自分をテニス仲間に撮影してもらって、自分の打ち方をチェックしました。が、今は携帯電話の動画モードで充分です。
友達に撮影してもらい、自分の打ち方を動画でチェックしましょう。

video

自分のイメージと違っていて、ショックを受けるかもしれません(^_^;)
でもショックを受けないと、改善箇所が見えないので、是非ショックを受けてください。

 

具体的な数値目標をつくる

さて、テニスの初心者時代って、試合に勝つとか試合に優勝するとかの具体的な目標が無く、いつの間にかモチベーションが下がり、

「テニスをなんとなくやっている」

なんて人が多くなる傾向があります。

そこで、小さな数字の目標を立てることをオススメします。どんな目標かというと、例えば

  • 相手とのラリーをミス無く10回続けるぞ
  • サーブはゆっくりでも良いので5回連続でいれるぞ
  • 今日一日バックアウトのミスが無限大でOKだが、ネットのミスを3回以内にしよう

 

等の小さな目標を立てて、出来たら自分を褒め、次回は別の目標を立てる。
できなければ、なんで出来なかったかを考え、改善し、次回も同じ目標にチャレンジする。

こんな小さな数字の達成が、徐々にテニスの実力が上げてくれるはず。

テニス初心者が短期間で上達する方法5

 

reportbanner

コメントを残す