テニス サウスポー(左利き)リターン対策練習

先週末、テニスの練習をした時に、初めて練習に参加した人がいたんですが、このテニスプレーヤーがサウスポー(左利き)

しかも、サウスポーから繰り出すサーブが良い!

久しぶりに出会ったサウスポーグッドサーバーでした。
ところで、サウスポーのサーブってリターンしづらいですよね。私も得意ではないです。

 

サウスポーサーブがリターンしづらい理由

サウスポーのサーブをリターンするのが困難な理由としては、サウスポーサーブの軌道がイメージしにくいこと。

右利きのサーブだと、普段から受けているので、サーブの軌道をリターンする前から、イメージできて、

「ここだ」

と思うところでリターンできるのがほとんど。

しかし、サウスポーの場合、リターンした事のある経験事態が絶対的に少ないので、とにかくイメージと差が出てしまう事がある。

 

サウスポーサーブを克服するには

サウスポーサーブがなかなかリターン出来ない!じゃーどうするのか?

「習うより慣れろ!」

ってやつですね。

 

数少ない、サウスポープレーヤーがいたら、ストローク練習をすっぽかして、サーブを打ってもらいましょう(笑)

特に良いサーブを打つ人がいたら、お願いして、サーブを打ってもらいましょう。

私も先週末にはじめて会ったこのサウスポーの人に、ずうずうしくもサーブをガンガン打ってもらうように頼んじゃいました・・・。だって、「習うより慣れろ!」を実践できる、貴重なチャンスだから。

 

で、沢山リターンをしながら、イメージとのギャップを無くしていく訳です。

 

サウスポーサーブをリターンする時の工夫

サウスポーのサーバーの時は、リターンのポジションを思いっきり変えちゃうのも、個人的にはありだと思います。

私も比較的リターンのポジションを、サウスポーの場合は、普段より左側に移動させます。

逆側が広くあいちゃいますが、サウスポーでコーナーいっぱいにサーブを入れられたら、そうそうリターンできるもんでもないので、そこは、割り切ってあきらめちゃいます。

 

こんな意識で、先週末は、サウスポーサーブ対策を練習させてもらいました。
サウスポーサーブに苦手意識があるのなら、イメージのギャップを埋める練習を、積極的にやりましょう。

サウスポーの人がいたら、食事をおごってでもサーブをお願いしちゃおう(笑)
もちろん私は、こき使っちゃったので、ファミレスでハンバーグをご馳走しました (^O^)

 

ちなみに左利き最強サーバーと言ったら、この人かな?
イワニセビッチの弾丸サーブ。こんなの反則です!

reportbanner

コメントを残す