テニス サーブの回転を強化して試合を有利にする

さて、最近テニスをしていて、やらなければならない強化ポイントが決まりました^^
それは、サーブです!!

「なぜサーブなのか?」

というと、実はこの前のテニス練習の時に、45歳以上の年齢別大会で、全国レベルの方と一緒にテニスをしたのですが、その時にアドバイスされたんです。

 

全国レベルのベテランプレーヤーからのアドバイス

「ueponさんは、ボレーとリターンが上手いけど、サーブが弱点だね。これからも試合で勝ちたいのならサーブをもっと強化した方が良いよ!」

と。あ痛たた・・・。思いっきり気にしている事を突かれました。ただ、この方の言葉を聞いて、今年は絶対にサーブを強化しようと思いました。

その理由なのですが、年齢が40を超えてくると、どんなに頑張っても動体視力や反射真剣が落ちてくるそうです。

 

特に瞬時の動きを要求されるボレーに頼るのは、年齢を重ねるとあまり良くないと。

具体的には、サーブがあまり強くなくて、相手に押されながらも、ギリギリでキープすることが多い私のプレースタイルは、歳をとると体力的にも厳しくなるらしい。そこで、大事なのがサーブ。

 

年齢を重ねても上達しやすいショット

サーブは、テニスの中で、自分のペースで打てる唯一のショット。
歳をとろうが、上達する事が、他のショットよりもやりやすいそうです!

このショットを武器にして、「少しでもサービスゲームを有利にすすめる事で、試合にも勝ちやすくなる上、体力も温存できる!!」たしかに仰るとおり。

 

そこで、スピードのありすぎるサーブだと、自分の得意なファーストボレーの準備が間に合わなくなるので、回転の効いたサーブを今年は、徹底して練習する事にしました。

そこで、この前から見直しているのがこのテニス上達DVD。
↓↓↓
回転系サーブだけで2時間30分

 

う~ん。やっぱり本気で見ると、適当に見ていた時と違って、学ぶ事が多いですね^^
集中してみちゃいました。

あと、テニスの先輩のアドバイスは、時々聞いてみるものですね。色んなヒントを得られますよ!是非、コミュニケーションをとっていきましょう。

PS:
私の強化ポイントがサーブになったので、これからサーブの記事が多くなるかも・・・。
許してくださいm(__)m

reportbanner

コメントを残す