テニス シュテフィ・グラフの動画特集

今日は不定期で紹介中の伝説のプロテニスプレーヤー特集第2弾!シュテフィ・グラフです。

2011年にアガシが殿堂入りしたので、その前から殿堂入りしているグラフと殿堂入り夫婦になってます^^

その他の伝説のプレーヤー達の動画記事はこちら
 

シュテフィ・グラフについて

プロフィール

旧西ドイツ生まれの女子プロテニス選手。

2歳年上のボリス・ベッカーとともに、ドイツテニス界の黄金時代を築いた。フォアハンド・ストロークの強打と切れるバックハンド・スライスを武器に、長年女王君臨。

また、彼女は身体能力も抜群で、ドイツのある番組で調査をしたところ、女子200メートル走の選手でもオリンピックで金メダルをとれる能力があるというデータが出ている。

確かに飛び跳ねるようなフットワークは、他の誰も真似できないような動きでした。

 

グランドスラムの成績

グラフはどのようなサーフェイスのテニスコートでも安定した強さを発揮し、4大大会全てに優勝しています。

特に、1988年に19歳で女子テニス史上3人目の年間グランドスラムを達成し、同年に行われたソウル五輪でも金メダルを獲得し、5つのビッグタイトルを獲得した事で「ゴールデン・スラム」と称されました。

「ゴールデン・スラム」の達成者は、歴史上グラフただ一人だけです。

 

世界ランキング1位連続保持記録「186週」は、女子での最長記録で、2013年現在破られていません。

2001年には男子元世界No1アンドレ・アガシと結婚し、2児の母となっています。
グラフとアガシの子供には、是非テニスプレーヤーになって欲しい。どんなプレーヤーになるのか今から楽しみです。

 

動画

●グラフ 1988年ゴールデンスラム達成

 

●4歳の天才少女グラフ

 

●This is グラフ

 

●グラフとアガシの幸せ

コメントは受け付けていません。