テニス ジョン・マッケンロー動画特集

これから不定期で、私の憧れる伝説のプレーヤーを紹介します。
個人的な感想も入っていますが、適当に読み流してください^^

第1回目は、天才的なタッチのジョン・マッケンロー

その他の伝説のプレーヤー達の動画記事はこちら

ジョン・マッケンローについて

プロフィール

アメリカの男子プロテニス選手。左利き。身長180cm、体重75kg。

サーブ&ボレーと天性のタッチで世界ナンバー1になったプレーヤー。
天性のタッチは誰も真似できず、見る者を魅了した。

 

生涯成績

マッケンローはATPツアーでシングルス76勝、ダブルス70勝を挙げ、シングルス・ダブルスとも世界ランキング1位になった数少ない選手のひとりである。

やはりサーブ&ボレーが得意であったプレースタイルから、ダブルスも強かったのだろう。

4大大会では男子シングルス7勝・男子ダブルス9勝・混合ダブルス1勝を挙げた。ダブルスではピーター・フレミングと組み、当時の最強のペアと思われる。

 

性格

マッケンローは、自分の気に入らない判定には、審判に食ってかかったり、フラッシュをたく観客にも文句を言うなど、

「悪童マッケンロー」

というありがたくないニックネームとなった。

しかし、そのエンターテイメントぶりは、好き嫌いはあったが、アメリカを中心に絶大な人気があり、多くのファンに愛されたプレーヤーである。

 

動画

●マッケンロー vs ボルグ 伝説の試合(ウィンブルドン決勝)

 

●マッケンロー vsレンドル(苦手な相手)

 

●マッケンロー 魅了されるダブルス

 

●マッケンロー 悪童っぷり

コメントを残す