テニス ダブルスで強くなるためには1

私は、ダブルスに専念するのが優勝への近道という自論があります。

練習量が少ない一般プレーヤーが勝つ可能性が高いのは、シングルスよりダブルスだと確信しているから。

では、「ダブルスで勝つには、実際はどうするのか?」
と言う事を話したいと思います。

 

ダブルスに専念するとは

「ただダブルスの試合だけに出てください」ということではありません。
これから話すことは、私だけでなく、41歳からテニスを始めて44歳で優勝したおっちゃんも実践した方法です。

では、具体的に話し始めます。
ダブルスに専念する言うことは、大前提低として。

シングルスの試合に全く出場しません!

どんなに強くなってきて、サークル等の仲間に団体戦でシングルスに出場して欲しいといわれても、出場しません。
極端でしょ(-_-;)
そのかわり、ダブルスで確実に勝てる実力をつけます。

 

ダブルスに必要な技術を集注して練習

シングルスに出場しないということは、シングルスで特に重要なストローク は、練習しません。
全く練習しないかと言うと語弊がありますが、テニスコートの中では、意識してストローク練習しないということです。

時間が無いのに、必要の無いことを練習しているのはもったいないです。
せっかくコートをお金を払って取っているのだから、試合に必要な練習に集中したほうが良いです。

 

シングルスを捨てて、ダブルスの練習だけする事で、長時間練習している
学生やテニスコーチにその分野だけは追いつくようにします。

>>テニスのダブルスで強くなるための続きはこちら

 

コメントを残す