テニス ダブルスのセンターセオリーで注意する事

今回も読者さんから質問があったので、uepon流で回答です。
ダブルスのセンターセオリーについての質問がありました。私も試合では、センターセオリーを、かなり意識しています。

 

センターセオリーの正しい使い方 質問&回答

Tさんからの質問

センターセオリーという言葉を良く耳にしますが、ただ単に二人の真ん中を狙って打つだけでは
だめなのでしょうか?

woman-hatena

 

 

abata回答

確かにただ真ん中に打てば良いっちゃー良いんですが、それだと、逆に相手に攻められてしまう可能性が高まるので、
注意が必要です。

まず、センターに打つメリットって何かを確認してみましょう!

 

  • サイドアウトの危険が減る
  • 相手がお見合いしてくれる可能性がある
  • 2人のちょうど真ん中で、お互いの守備範囲のギリギリ

こんな感じでしょうか。

サイドアウトの危険性が減るのは、試合においてなかなか大きな要素ですよ!

 

相手の陣形を崩すイメージを常に持つ

さて、そんなセンター攻撃ですが、何がポイントなのか?

「相手の陣形を崩す」

このイメージを常に持って、センターへ打つことが重要です。

 

ダブルスをはじめたばかりだと余裕が無いかもしれませんが、相手の2人のポジションを常に意識して、

例えば

  • センターへ深く打って、後衛をもっと後ろにさせよう
  • 2人をお見合いさせるように、2人の真ん中にバウンドさせるように打とう
  • センターだけど前衛に届きそうに打って、前衛が無理にとったら、その次の浮いた球で決めよう

とか。。。

 

とにかく、相手の陣形を崩すイメージを常に持っておく事。

そうするとサイドに大きくスペースがあく場合もあるので、次のショットで決めやすくなる!

 

確かに浮いたボールやスマッシュボールをセンターで決める事もあります。が、多くの場合は、センターに打った後、相手が浮かしたチャンスボールを決めたり、相手のミスを誘う方が多いです。

「相手の陣形を崩す」

 

例え、はじめは上手くいかなくても、この意識を持つだけで、ただ適当にセンターに打っているペアよりは、強くなります(キッパリ)

是非、センターセオリーを自分のものにしてください^^

reportbanner

コメントを残す