テニス ダブルス試合序盤の戦術

テニスの試合で相手に色々と試そうとすると、やはり試合の序盤がやりやすいです。

試合終盤の緊張した場面では、なかなか思い切ったことができなくなるのは当然ですから。また、試合の序盤にやったことが、相手の頭に残り、終盤の大事な場面に生きてくる!なんてこともあります。

ですから、試合序盤での戦術は非常に重要になります。

 

さてそんな試合序盤の戦術について、またまた読者さんより質問がありましたので、ご紹介します。ご質問有難うございます。

 

試合序盤で試す事 質問&回答

Dさんからの質問

試合運びのことで質問があるんですが・・・
うまいダブルスプレーヤーの人は序盤のゲームで相手を試すことがあると思いますが、どんなことをしてみますか?

自分は、ストレートアタックを何回かするということくらいなんですが・・・

man-hatena

 

abata回答

なかなか鋭い質問ですね(‐^▽^‐)

こういった質問は試合によく出場している人にしか聞けないので、参考になるかもしれませんね。

さて、ダブルスの試合運びで実際にやっていることですが、

 

ストレートアタックを何回かする

これは、私も良くやります。

相手前衛をポーチになるべく出させないように、前衛にストレートを意識させるわけですね。
これは、かなり使えます。

 

スマッシュを打たせる

これも、私たちペアは良くやります。試合序盤で、わざとスマッシュを打たせます。

スマッシュは、上手い下手が思いっきり出るショットです。
なぜなら、練習時間が極端に短い人がいるので・・・

 

特に初対戦の時は、早めにスマッシュを打ってもらい、1ポイント捨てる覚悟で、実験します。スマッシュが下手であれば、こちらが不利なときは、積極的にロブを上げます。

相手がミスする可能性が高く、ポイントを取れる可能性が高いからですね。

ダブルスは2人いますので、両方の実力を探る必要がありです。

 

緩急をつけて得意なショットを確認する

テニスって不思議なもので、速い球をみんなが嫌いかというと、そうでも無いんですよね。
速い球や速い展開が好きな人、遅い球を打ち込むのが得意な人、いろんなタイプがいます。

そのタイプを把握する為に、試合序盤に、速い球や遅い球を混ぜて、相手がどんな試合展開が得意なタイプなのかを把握します。

その為に、いろんな球のスピードを試したりします。

 

ちなみに、現在の私のペアは、球の速い展開が得意です。意外と、球が速いとボレーが合わせやすくて、良いショットが打てます。

球が速い=強い

では、決して無いですからね!!

 

特にダブルスだと、球が遅いのに強いペアもいます。初心者の方は、「球が速い=強い」と思いがちなので、十分注意して欲しいですね。

 

私が試合序盤にやっている事はこれくらいです。

あまりやりすぎると、自分たちのリズムが悪くなっちゃいますからね^^
ほどほどが良いです。

reportbanner

コメントを残す