テニス ピート・サンプラス 動画特集

不定期で行っている伝説のプレーヤー第3弾です!
強力なサーブと力強いボレーで世界No.1に君臨し続けたプレーヤー、ピート・サンプラスです。

その他の伝説のプレーヤー達の動画記事はこちら

 

ピート・サンプラスについて

プロフィール

アメリカ・ワシントン出身の元男子プロテニス選手。
身長185cm、体重77kg。右利き、バックハンドは片手打ち。

世界最高のオールラウンド・プレーヤーとして1990年代のテニス界に君臨した名選手。現在は、世界最高のオールラウンド・プレーヤーとしては、ロジャー・フェデラーと言われている。

 

但し、フェデラーとはプレースタイルが若干違い、サンプラスは強力なサーブを主体としたオールランドプレーヤーで、フェデラーは全てのショットが高いレベルにあるオールランドプレーヤーと言える。

サンプラスは、ファーストサーブのエースも多かったが、セカンドサーブでも頻繁にノータッチエースが取ることが出来る稀な選手。

 

グランドスラムの成績

4大大会では全仏オープンのみ未勝利に終わったが、通算14優勝をあげ、当時歴代1位の記録を樹立した。
現在は前述した王者ロジャー・フェデラーが抜いている。

サンプラスの4大大会での特筆すべき特徴は、その勝率で、4大大会決勝での結果は14勝4敗であった。

実に勝率78%。

 

もちろん相手はアガシなど強豪揃いの中でのこの勝率!恐るべし。

サンプラスは長年王者として君臨していたが、世代交代として語り継がれているのが、2001年ウィンブルドン4回戦でロジャー・フェデラーに 6-7, 7-5, 4-6, 7-6, 5-7 (試合時間:3時間41分)で敗れた試合である。

 

動画

●キングオブ・サンプラス

 

●サンプラス vs フェデラー(世界最高峰オールラウンダー対決)

 

●ピート・サンプラス動画 スローモーション

コメントを残す