テニス ファーストボレーのコツ2

前回の記事ファーストボレーのコツでは、つなげる意識が重要と紹介しました。
つなげる意識があると、相手に良いリターンを打たれても、ファーストボレーでミスを減らして、相手の勢いをしのげるボレーが打てるようになります。

【前回の記事はこちら】

 

続いてのファーストボレーのコツは、

「サーブのコースをイメージどおりに打てるようにする。」

これです。またもや、「ムムム?なにそれ?」って感じですね。

ではなぜ、サーブのコースが重要なのか?

 

サーブのコースで相手リターンのコースを限定する

それは、自分が打ったサーブのコースによって、リターンされる場所がある程度予想できるからです。

センターにサーブを打ったら、センターにリターンが返って来る確率が高いなどといった予測が立てられます。
この予測が立てられる、立てられないの差はメチャメチャでかい!

こう書くと、
「センターにリターンが来なかった場合はどうするの?」

と切り返してくるのが予想されます。なんか文章も予測ですね!

 

これは、確率論ですね。
確率的に低いリターンのコースを意識するより、確率の高いコースを意識して確りとファーストボレーする方が、よっぽど勝てる可能性が高まります。

20%しか来ないコースを意識して、
50%しかボレーで返球できないより、
80%来るコースを意識して、
70%ボレーで返球できるほうが試合で有利という事です。
(20%は取れなくても、しょうがない!くらいの気持ちで)

 

そうなると、サーブのコースが重要になってきますね。
サーブとファーストボレーは連動していますので、これは仕方がありません。

サーブは狙ったコースを打てるように練習しましょう。

 

一般レベルのダブルスは、スピードよりもコース重視

ちなみに、私はサーブが苦手だと前々からお伝えしていますが、コースは狙えます。サーブのスピードを速くしたり、サーブで強烈な回転をかける事は、若干才能が必要だったりします。

もちろん練習すれば上達しますが、ある程度限界があります。

 

しかし、コントロールは練習すればするだけ上達します。
特にテニスのダブルスはサーブのコントロールが良ければ、サービスキープが出来ます。
(私の場合、サービスエースが無いのでいつも競りますけどね…)

これは、ファーストボレーがしやすくなること、パートナーがポーチに出やすくなることなどが関係してくるんですね。

ファーストボレーを上達させるには、サーブのコースを思い通りに打ち、リターンのコースを意識すること。

reportbanner

2 Responses to “テニス ファーストボレーのコツ2”

  1. より:

    山です

    いつもブログ拝見しています

    なかなかサービスキープができません

    リターンゲームでは、強力サーブは別として、リターンからの3球目攻撃のパターンがたくさんありますが
    サービスゲームでは
    弱いサーブしか打てないため、なかなかポイントがとれず、サーバー側の優位性が生かせません  
    3球目攻撃のイメージがわきません

    サービスキープの仕方を教えてください

    因みに私のサーブは
    切れの良くない遅いスライスです

    ファーストサーブの確率は高い方で、コントロールもいい方ですが、相手を崩せません

    今のところ

    ファーストサーブをテンポ良くバック側へ深く入れ、ペアとのコンビネーションで勝負しようとしています
    アドバイスをお願いします

    • 管理人 より:

      山 様

      メッセージありがとうございます(^.^)

      >ファーストサーブの確率は高い方で、コントロールもいい方ですが、相手を崩せません

      素晴らしいですね!
      大きな武器だと思いますよ。

      3球目攻撃については、相手のリターンが浮くようでしたら、
      ストレートにボレーで決めていくイメージで良いです。

      が、相手のリターンが普通に返球されているようであれば、
      無理に3球目で攻撃に行く必要はありません。
      ボレーで相手コートにコントロールして、相手に打たせて、
      5球目、7球目と粘り相手のショットが浮いてくるまで攻撃のチャンスを待つと良いです。

      ファーストサーブが確率良く入るのであれば、
      一方的に攻め続けられる事はなかなか無いので、
      接戦にはなるかもしれませんが無理に攻めるより、
      チャンスボールを打たせるようにするほうが、
      サービスキープの確率が上がるはず。

      草トーナメントレベルであれば、ミスせずにじっくり攻めると勝つ可能性が高まりますので(^.^)

コメントを残す