テニス ファーストボレーのコツ1

ダブルスの試合にしか出場していない私でも、色々と質問してくれる読者さんがいて、本当に嬉しいです。

先日は、ファーストボレーについての質問がありました。
ダブルスでは、サーブアンドボレーをするケースも多いので、ファーストボレーは打つ機会も多く、非常に重要なショットです。

 

ファーストボレーで注意する点 質問&回答

Hさんの質問

質問です。

サービスダッシュ後のファーストボレーでは、どういった事を意識されてますか?

man-hatena

 

abata回答

以前からこのブログの読者様はご存知かと思いますが、私が唯一得意としているショットがボレーです。特にサーブ後のファーストボレーが得意なんですね^^

なぜ、ファーストボレーが得意になったかと言うと、サーブがしょぼいから、確実に相手がリターンするのでファーストボレーを打つ機会が多い!

いやーー情けない(/TДT)/

 

本当にサーブは、優勝争いをしているダブルスペアの中に入ると、見劣りします。

それでも何とかサービスキープできるのは、リターンで打ち込まれてもファーストボレーを返せているから。

 

さて、あなたはファーストボレーを打つ高さは、どのあたりが多いか把握していますか?

ビッグサーバーでない限り、腰から下でファーストボレーを打つケースが多いはず。

つまり、ミドルボレー(一般的なボレー)やローボレー(低いボレー)、ハーフボレー(ショートバウンドのボレー)ですね。

このあたりで打つボレーは、決して一発で決めるボレーではないです。つまりつなげるボレー。

 

ファーストボレーの役割は?

ファーストボレーは、次のボレーを打ちやすくする為のつなぎのボレーです。

私は、完全にこの意識でファーストボレーしています。

「逆を突いてやろう」
「一発狙ってみよう」

などとは、全く考えません。

 

セオリーどおり、徹底的にクロスに打ちます。(高く上がったチャンスボールはストレートに積極的に打ちますけど・・・)

次につなげるボレーを打つターゲットですが、

「なるべく深く打つ」
「コートの奥に打つ」

という教えが一般的です。確かにここに打てると最高ですね。

ただ、ちょっと難しい。

 

深く打つとアウトしてしまったり、相手の前衛のチャンスボールになっちゃったりします。

そこで、私の意識は、ボレーしたボールが、相手に打ち込まれない高さに行くように意識しています。

???????

これ、結構表現するのが難しい。

 

相手に打ち込まれないボレーとは?

ファーストボレーが相手コートに入った後のバウンドが、高くならないボレーと言ったらわかりますかね?
一番理想的なのが、滑るようなボレーです。

ただ、滑らなくても、あまりバウンドがあがらないボレーもあります。無回転のようなボレーですね。

相手が打ち込めないような高さにボールが打てれば、意外と次のボレーは返しやすいです。

 

深さはあまり気にしません。とにかく、相手に思いっきり打てない高さを意識する。
なるべくバウンドしないようなボレーを打とうとすると、意外とコートの深くに返せちゃいます。

 

で、普段の練習から、バウンド後にはねないボレーを常に研究しているので、ローボレーが大得意になっています。逆にハイボレー(高いボレー)の方がミスが多いですね(汗)

次回もファーストボレーの意識・続編を、記事にします。

reportbanner

コメントを残す