テニス ポーチに出るタイミングがつかみやすいショット&コース

ボレーの中でも、悩んでいる人が多いポーチボレーについて、読者さんから質問を頂きました。
相手に「自分がきて欲しいコースに打たせることが出来るか?」という高度な質問にuepon流で回答します。

 

ポーチに出やすい球を相手に打たせることは可能? 質問&回答

中学2年生プレーヤーからの質問

初めまして、中学二年の〇〇と申します。
最近Amebaを始めてこのブログを見させていただいてます。

僕はよく、ダブルスをやります。
僕も僕のペアもポーチが大好き(得意)で、ポーチでポイントを取ることがよくあります。

最近、このブログをみていて、ポーチをするためのボールを打たせる、ということができるのではないか?と、思いました。

言語力、質問低くてすいません。もしもそのようなことができる、可能性が上がるものがあったらぜひ教えてください!

man-hatena

 

abata回答

中学2年生で、こういった質問をしてくること自体、将来有望ですね。

私が中学生の時なんて、ラケットさえ握ったことが、数回しか無かったですからね。
ポーチなんて言葉も全く知りませんでした。。。

中学時代の私だったら、「ポーチっておいしいの?」と聞いていたでしょう(汗)

 

さて、

>最近、このブログをみていて、ポーチをするためのボールを打たせる、ということができるのではないか?と、思いました。

つまりポーチに出やすい球を相手に打たせるって事ですね。

 

これは、色々なパターンが考えられますが、まずやりやすいのが、サーブの時ですね。

自分のペアがサーブの時に、相手がセンターに打ちやすい、サーブのコースと、球種を選択します。
そこに予定通りサーブが入ったら、全てポーチに行く位の気持ちが必要です。

 

ポーチボレーに出やすいパターン

これは、硬式テニスの場合ですが、ダブルスの4人全員が右利きとします。

デュースコート(ネットに向かって右側)からは、センターへのスピンサーブ、ボディーへのフラットサーブとスピンサーブ。
こういったサーブが入るとなかなかストレートには打ちづらいので、ポーチに出ても良いパターンになります。

もちろん100%ポーチで決めやすいリターンが来るとは、いえないですが、確率論です。

 

それと、相手のバックがシングルハンドの場合は、ボディーへのスライスサーブでもポーチに出て良いですね。

逆にダブルハンドだと、結構ストレートに打ちやすいので、ポーチに出ると抜かれる場合があります。

あと、アドコート(ネットに向かって左側)からは、センターへのスライスサーブ。
コレがなかなか有効です。

この球が入ると、センターへのリターンの確率が上がるので、ポーチに出ちゃいますね。

 

意外とポーチボレーを決断しづらいコース

逆にポーチに出づらいのが、ワイドのサーブです。

ダブルス初心者さんは、サイドに逃げていくような角度をつけるようなサーブを多用しますが、意外とポーチには出づらいサーブです。

リターン側は角度をつけやすく、ショートクロスが打てる上、ストレートにも打ちやすい。

前衛は、注意しなければならない場所が多いため、思い切ってポーチに出づらいんですね。

 

角度をつけるワイドのサーブは、ダブルスの場合、重要なポイントに使ったりします。
普段は、うまくセンターへのサーブを使って、ペアにポーチで決めてもらうような展開を心がけると良いですね。

そうすると、一段階、試合に強くなります。

文章で書くのが難しいので、理解できなければ、自分がリターンをする時に、相手のセンターへ打ってしまう確率の高いサーブのコースと球種。

これをイメージしてください。

 

そのイメージどおりにサーブが入れられるようになれば、相手からセンターへのリターンがくる可能性が高まるので、ポーチで決められる確率は高くなりますよ。

次回は、ラリー中でのポーチに出やすいパターンを、紹介します。

う~ん。それにしても文章で書くのは難しいですね。
こういった理論は、映像だと理解しやすいですよ^^

テニスのダブル上達DVD講座
⇒ 「試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~」

reportbanner

コメントを残す