テニス ポーチボレーのコツと意識

ダブルスのボレーの中で、重要な役割があるのがポーチボレーですね。ポーチボレーは重要だと思っていながらも、苦手意識が多いテニスプレーヤーは圧倒的に多い!

なかなかテニスのダブルスの試合で勝てないプレーヤーに聞くと、多くの人が「ポーチボレーは、ノータッチエースで決めなきゃいけない!」と思い込んでいる感じがある。

 

ポーチボレーは、1発で決めなくても良い

確かにノータッチで一発で決められれば最高ですね。特にレベルの高い人の場合は、確実に決めていかなければならないでしょう。

しかし、一般の草大会レベルだったら、ポーチボレーは、一発で決めなくても十分に勝てるようになります。

ポーチボレーを一発で決めようとすると、
「角度をつけよう」、「スピードを上げよう」
としてリスクが高くなります。無駄な力も入ってきますね。

 

それよりは、

「ポーチボレーを相手に取らせて、浮いたところを次で決めよう」
「相手の打ちづらい足元にポーチボレーを打とう」」

程度の気持ちで、あまり角度も付けずに打つと、自分のミスが減ります。

 

派手さはなくてもミスしないのは強い

ポーチボレーは、対戦相手のラケットに当てられても、意外とまともには返らないので、ミスする事も多いし、返ってきても、次のボレーも打ちやすい場合が多いです。

一般レベルの試合では、絶対にミスしないほうが強い!!

 

自分たちのテニスをやっている時を確り振り返ると、80%以上がミスでのポイントで決まっているはずです。ノータッチエースで決めるなんてあまり無いですよね

私自身はほとんどありません。ですから割り切って相手にミスをしてもらうようにします。

派手さは無くても、ミスをしないポーチは意外と強いですよ!

PS:
スピード感のあるボレーをマスターしたいのなら、このボレーDVD上達法でパワーアップ
スピードと決定力のあるボレーを打つ方法

reportbanner

コメントを残す