テニス ポーチボレーのタイミング1

ダブルスで相手にプレッシャーをかけるのに非常に有効なのが、ポーチボレーです。相手に「前衛がポーチボレーに出てくるかもしれない」と思わせるだけで、ミスをしてくれる確率が一気に上がります。

ですから、ダブルスで強いペアは、ポーチボレーをつかうのが上手いと言えます。

さて、そんなポーチボレーについて、読者さんよりこんな質問がありました。

 

ポーチボレーについて 質問&回答

Kさんからの質問

ポーチボレーに出るタイミングを教えてください

man-hatena

 

abata回答

ポーチボレーは、思い切りが大切なのですが、思い切りといっても全てのボールに適当にポーチしに行くわけではありません。

では、どういったタイミングでポーチしにいくのでしょうか?

 

ポーチボレーに出る時は、

  • 相手がリターンの時
  • ラリーの中でストロークを打っている時

この両パターンがほとんどです。

では、どのタイミングでポーチに出ると効果的でしょうか?
これは、自分に置き換えるとわかりやすいです。

自分がストロークを打っていて、どのタイミングで相手前衛がポーチに出られると嫌ですか??

 

打つコースを変えられないタイミング

私の場合、リターンorストロークで打つ方向を決めてから、ストロークのスイングを開始しますが、開始した後に、相手前衛がポーチに来ると嫌です。

なぜなら、スイングを開始した後にコースを変更するのは、非常に難しいから。

 

スイングを開始してから、ポーチボレーを避けようとして、打つコースを変えると、極端にミスする可能性が高まります。

ですから、スイング開始後は、相手がポーチに動いてくると嫌なんですね(-_-;)

これを自分がポーチボレーに出る側に考えると、相手がボールを打つ前のスイングを開始した瞬間がポーチボレーに出る狙い目です。

それも、ある程度コースを読んでポーチに出ます。

 

相手の打つコースを読む

相手の打ち方を良く見ると、どのコースに打とうとしているのか?
おおよそわかります。

時には外れたり、相手が急にコースを変えて、うまく逆をつかれる事もありますが、そこでパッシングショットを打たれても、あまり気にし過ぎない事です。

パッシングショットを3回抜かれても、ポーチで4回ポイントを取っていれば、どちらが試合で有利なのかは、一目瞭然ですね^^

 

ダブルスの苦手なプレーヤーは、ポーチで3回ポイントを取っているのに、ストレートに1回でも抜かれると、抜かれたことを気にして、ポーチに出られなくなってしまいます。

結局は、1ポイントでも多く取れる方法を選択した方が、試合に勝てる確率は高まります。

 

まとめ

ポーチボレーは、相手のコースをある程度予測できたら、スイング開始と同時にポーチボレーに出る。

出ると決めたら、思いっきり出る。何度か抜かれても気にしない。
抜かれるより1本でも多く決めれば良しとする。

コメントを残す