テニス 強風でも上手くショットを打つには?

実は風が強い環境でのテニスは、私は苦手です。
強風でも普段どおりに出来るプロテニスプレーヤーを見ると、本当に尊敬しますね^^

さて、そんな風が強い日のテニスについて読者さんからの質問を頂いたので、uepon流で回答です。

 

風が強い時のテニスのプレーについて 質問&回答

Tさんからの質問

私は部活でテニスをやっているんですが、最近風が強くて上手く打てません
なにか上手く打てるようなコツがあったら教えて下さい

woman-hatena

 

abata回答

まず、私が風が強い日のテニスが苦手な原因は?と言うと、「最近、インドア(屋根付き)でテニスをやることが増えたから」です。

以前は、アウトドアばかりでテニスをしていたので、多少の風でも気になりませんでした。

しか~し!最近は、たまに外でテニスをすると、ちょっとした風でも気になって仕方ないです。つまり、慣れが大事って事ですね^^

 

風が強い時でもテニスをし続ければ、慣れてきますので、インドアプレーヤーなんかと比較すると、風に強くなります。

そもそも「風が強い環境が好きだ!」
っていうテニスプレーヤーは見たこと無いので、誰でも苦手意識はあると思います。

 

慣れの差と、意識しすぎないことが大事かな?と思います。

 

強風時にはトスに注意

工夫できるとすれば、サーブのトスでしょうか。

トスは、風の影響を大きく受けるので、風の日はトスは低めにする事をオススメします。といっても、風が強い日だけトスを低くするのは、なかなか難しい。

出来れば、トスは無駄に高く上げずに、必要最低限の高さのトスを普段から身につけた方が良いですね。

 

最近はトスを高く上げるプレーヤーが減っているのは、風の影響が受けづらいのも原因のひとつですね。無駄な動きを減らした、コンパクトなサーブが流行ですから、自然と風にも強くなるでしょう。

 

風を計算に入れた試合展開

あとは、風を利用した試合運びも重要です。

ロブを大目に使うとか、高めに弾む中ロブ気味のスピンボールを打つなど、効果があります。

風の日に、自分がされて嫌な事は、相手も嫌がるので、そこをついて行けば、相手が風に対して敏感になり、自滅する事も多くなる!自分以上に風に対して相手に苦手意識を持たせる。

一般のレベルの試合では、なかなか有効ですよ^^

最後にもう一度。風には、やっぱり慣れ(経験)が必要。

reportbanner

2 Responses to “テニス 強風でも上手くショットを打つには?”

  1. 匿名 より:

    僕もテニスをしていますが風が少しでもましになったと思えばサーブを打つことをおすすめします

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      一瞬でも風が止む時は、確かにチャンスですよね!
      あわてず、すかさず打つと良さそうです。

コメントを残す