一般テニスプレーヤーがレーシック手術を体験

プロゴルフプレーヤーをはじめとするプロスポーツ選手が、視力を良くするためにレーシック手術をしている事が本当に増えてきました。

実はプロテニスプレーヤーでも、レーシック手術をしている人は多いんです。
身近な日本人プレーヤーだと、現役時代の杉山愛さんや、浅越しのぶさん。

杉山さんは、こんなインタビュー動画までありました。

プロテニスプレーヤーは、一球に対する重みが違うので、少しでも良い状態で試合に出場したいという理由で、レーシック手術をするのは理解できます。

 

でも、最近では一般テニスプレーヤーもレーシック手術をしているケースもあります。

というのも、実は長年私とダブルスでペアを組んでいる相方が、このレーシック手術を受けて、視力が良くなったんです!

この相方ですが、もちろんプロテニスプレーヤーではありません(^_^;)
普通のアラフォーのサラリーマン。(一応肩書は、課長職)

その彼が、レーシック手術を受けたんです。

 

一般テニスプレーヤーがレーシックを受けた理由

もちろん理由はテニスの為だけではなく、(テニスが理由な部分がじつは大きいのですが)仕事でもパソコンを良く使うし、遅くまで残業することが多い。

彼はコンタクトをしていたのですが、夜遅くなると眼が乾いて、とてもつらかったから。

 

視力は、両目とも裸眼で0.1未満だったので、コンタクトしてもテニスをしている時に、ボヤッとしていることが多かったみたいです。
彼は、前々からレーシック手術には興味があったのですが、ちょっと怖さもあって一歩踏み出せなかった。

 

そんな時、私も知っているあるテニスおじさんがレーシック手術を受けて、

「今まで以上にテニスが楽しくなった」

という話を聞いて、レーシック手術を本気で考えはじめたとの事。

 

彼は、思い切って手術をした結果、手術前に両目とも0.1未満だったのですが、手術後は左目1.2、右目1.5になっちゃいました。凄いですね。

見える景色が変わって、世界が変わったと言ってました。
私も最近眼が悪くなってきたので、なんだか羨ましかったです。

視力

 

レーシック手術後の様子

気になるテニスのプレーの方はというと、私から見ると、レーシック手術前と後では、正直言って実力は変わっていない!と言い切れちゃいます(笑)
本人は、「テニスが上手くなった」と時々喜んでますが、私は全否定しています。
ま、でもテニスが手術前より楽しくなったのは間違いなさそうです。

さて、そんなレーシック手術ですが、一般テニスプレーヤーとしてのメリット&デメリットを相方から聞き出しました。
本音で教えてくれました。

 

レーシック手術のメリット

  • とにかくメガネやコンタクトレンズのわずらわしさから完全に開放される。
  • これまで見えづらかった物が見えるようになり、ちょっと世界が変わる。
  • 手術後に視力が良くなって見える感覚は、想像以上の驚きで、他に味わったことがない。
  • 会社を休むようなこともなく、日常生活の中でレーシック手術が出来てしまう。
  • テニスで汗をかくメガネだと曇り、コンタクトでも痛みを感じたが、手術後は全く気にならない。
  • 試合でのセルフジャッジに自身がもてる。

 

レーシック手術のデメリット

  • 手術前にインターネットでレーシック手術について調べてみると、良い情報と悪い情報のどちらも沢山あって、頭が混乱した。
  • 痛みは全くないと聞いていたが、術後少し痛かった。2日後くらいには、全く痛みはなかったが。
  • メガネやコンタクトレンズと比較すると、一時的に10万円以上のお金がかかってしまう。
  • 安全性は高い手術だが、眼に関することなので、将来的に何かあるのでは?と少しは不安がある。
  • また、眼が悪くなるかもしれない不安もある。
  • 手術後、しばらくテニスが出来なくて、悶々とした日々を送った。(テニスにハマっている人には一番つらいかも・・・とのこと)

 

まとめ

私のダブルスペアの最終的な結論としては、レーシック手術をして、本当に良かった。全く後悔していない。
という事です。

但し、レーシック手術に関しては、結局は本人の意志で決定するものなので、安易にインターネット等での情報などに振り回される事無く、レーシック手術をしている専門のクリニックで相談して決めたほうが良いです。

私のペアも、クリニックに行って無料説明会で話をちゃんと聞いて、自分で納得してレーシック手術を受けていました。
納得しなければ、話を聞くだけでも良いはず。

 

テニスが上達するかはわかりませんが、日々の生活は眼が良くなることによって変わるようなので、レーシック手術が気になるようだったら、専門のクリニックで話だけでも聞いてみるのも良いと思います。

 

コメントは受け付けていません。