全仏オープンテニス 2013 錦織圭 3回戦結果

全仏オープンテニス7日目。
日本勢で唯一勝ち残っている男子シングル第13シードの錦織圭選手が、3回戦に挑みました。

相手は、第24シードのブノワ・ペア。
クレーの得意なフランス勢だし、地元だし、かなり厳しい試合になると予想していました。果たして結果は?

 

錦織圭(第13シード) VS ブノワ・ペア(第24シード)
6-3、6-7、6-4、6-1

セットカウント3-1で錦織圭の勝利!!!
凄い!凄すぎる。

 

正直に言って、クレーコートでのフランス勢との対戦だったので、ちょっと悲観的でした。負けるかもって・・・。
が、やってくれましたね(^.^)

なんと、日本男子としては1938年の中野文照さん以来75年ぶりの4回戦進出だそうです。
75年ぶりって、昭和何年?って感じ。

 

これで4回戦は、恐らくクレー王者のナダル(スペイン)との対戦でしょう!
いや~マジで楽しみ!きっとWOWOWも加入者が増えるでしょうね(^_^;)
(本当は沢山の人に見てもらいたいので、地上波でも緊急で放送して欲しいのですが・・・。)

ナダルは今大会、あまり調子が上がっていないようですが、きっと4回戦あたりからエンジンがかかって来るので、リアルなクレーキングが見られるんじゃないかな。

それにしても、錦織圭 VS ナダルでクレーコート対決ってあるのかな?
記憶にありません。

芝のコートでは、1セットをとって接戦だったのを良く覚えています!クィーンズ選手権だったかな?

 

とにかく良い試合が見たいです!
いや~全仏オープンテニスで4回戦で日本人男子を応援できるなんて、夢のようです。

頼むぞ錦織圭!
実は、ナダルの良いプレーも見たいけど(^_^;)

reportbanner

コメントを残す