全仏オープンテニス 4回戦 錦織圭VSナダル 結果速報

全仏オープン

全仏オープンテニス9日目。

注目の錦織圭VSナダルの対戦ですが、果たして結果はどうだったのでしょう?

第3シードのナダルと、第13シードの錦織圭。
特にクレーコートだと無敵のナダルに、どこまで錦織圭が攻めることが出来たのか?
注目でした。

 

【全仏オープンテニス4回戦結果】
錦織圭(第13シード) VS ナダル(第3シード)
4-6,1-6,3-6

残念ながら錦織圭のストレート負け。クレー王者ナダル強すぎ!!

 

錦織圭くんは、決して調子は悪くなかったと思うのですが、ナダル相手なので、ラインギリギリを狙わなければならなかったりと、勝負をしなければならないので、様々なショットの確率が悪くなってしまった。

これもナダルのプレッシャーなのでしょう。

 

それにしても、クレーコートでのナダルは、守りがしぶとく、攻める時は徹底的!

 

どんなに錦織圭が攻めても、回転量の多い強烈なショットで時間を稼ぎつつ、徐々に態勢をもどして、いつの間にやらナダルペースになってしまう。。。

そして一歩攻め始めると、ミスの少ないグリグリのトップスピンで、相手を追い込んでいく。本当に強かった(-_-;)

 

錦織くんも良いショットは多々あったので、次回のナダルとの対戦の時には、もっと接戦になってほしいなぁ。。。

クレーコートではなく、ハードコートの方が、ナダルに勝てる確率は、やっぱりあるような気がする。

クレーコートでは、ナダルは凄い。強すぎる。

 

と言うことで、錦織圭に勝利したナダルには、このあとの全仏オープンテニスでも良い試合をしてほしいです!

しっかし2人ともコートの端から端まで、諦めずに良く走ってたなぁ~。
あの姿勢は、一般テニスプレーヤーも見習わなくては(-_-;)

reportbanner

コメントを残す