全米オープンテニス(USオープンテニス)をテレビ放送で見る方法

全米オープンテニスは、1年間のグランドスラムの中で最後の大会となります。
以前は、TBS系列で決勝戦だけ生放送していました。

男子の決勝戦は、日本時間だと月曜日の早朝5時頃になるので、「試合が気になって仕方がないけど、仕事に行かなければ・・・」と格闘したものです。

【2016年全米オープンテニスのテレビ放送情報はこちら】

TBSで全米オープンテニスが放送されていた頃の思い出としては、なぜか?元ジャイアンツの長嶋茂雄さんが解説していた事。
どうして長嶋さん?と思いましたね。純粋なテニスファンとしては、いくら全米オープンテニスはお祭りっぽい雰囲気でも、「長嶋さんはミスキャストでしょう」と思っちゃいました。

 

現在の全米オープンテニスのテレビ放送状況

さて、そんな全米オープンテニス(USオープンテニス)ですが、最近では残念ながら地上波での放送は終了してしまいました。
現在は、有料のテレビ放送であるWOWOWが独占放送しています。

wowow-rogo

 

TBSでの放送時代は、決勝戦だけの放送だったと思うのですが、WOWOWでは当然ながら全米オープンテニス開催初日から最終日まで放送されます。しかも、録画放送ではなく生放送がメインです。

放送の試合数も、1日1試合ではなく、注目のシード選手や日本人プレーヤーの試合を中心に複数放送されます。1日の放送時間はかなり長い時間になるので、全米オープンテニスの時期は、おなかいっぱいテニスをテレビで堪能できちゃいます。

「生放送」と「1日に複数の試合放送」の2つはWOWOWでの放送になったメリットです。

 

WOWOW放送になったデメリットとしては、

  1. 寝不足になる
  2. 費用がかかる

この2つでしょう。

1の寝不足については、WOWOWではデイセッションとナイトセッションを生放送するのですが、デイセッションは深夜0時頃から放送が開始されます。そしてナイトセッションは、朝7時頃からの放送です。

オールで見たとすると、一睡もできないなんて事もあります。地上波放送時代には考えられなかった嬉しい悲鳴です。

 

2の費用については、WOWOWは有料放送ですからどうしても費用がかかってしまいます。
但し、「WOWOW=金額が高い」というイメージを持っている人が多いですが、工夫次第では意外と安く全米オープンテニスを視聴できちゃいます。

 

WOWOWでの全米オープンテニス視聴料について

まずWOWOWでは、初期費用や加入料が一切かかりません。これは有料放送の中では、とても良心的です。
また、WOWOWの申し込みをした月は、視聴料金は発生せずに翌月からの課金となります。

例えば、8月1日にWOWOW視聴をはじめたとすると、課金は9月からなので、8月分は丸々無料で試聴できちゃうことになっちゃうわけです。
※WOWOWは、月単位での契約なので、申込み当月料金が発生しないのは、かなりの注目ポイントです。

では実際に、全米オープンテニスをWOWOWで視聴しようとすると、どの程度の費用がかかるのか?確認してみましょう!

 

全米オープンテニスが開催されるのは、8月最終週(月曜日)~9月初旬までの2週間となります。よって、全米オープンテニスをガッツリ見ようとすると8月最終週の前に視聴開始する必要があります。

 

但し、WOWOWでは、申し込み当月の費用はかからないので、8月1日からWOWOWの視聴を開始した方がお得です。

1日ではなくても良いですが、早めに申し込みをして、映画や海外ドラマ、好きなアーティストのライブなどを見まくって、8月最終週になったら全米オープンテニスを見始めるのがお得な方法です。

そうすれば、1ヶ月分の視聴料金で、8月と9月の丸々2ヶ月間もの期間、WOWOW番組を楽しめることになります。

全米オープンテニスを見終えたらWOWOWの契約はどうするのか?

さて、全米オープンテニスを無事に視聴できたらその後はどうするか?
選択肢は2つあります。

  1. 「WOWOWを継続してみても良いなぁ~」と思えばそのまま継続して契約。
  2. 「全米オープンだけ見ることができたからいいや」と思えば9月中に解約手続き。

 

9月中に解約の手続きをすれば、9月末日までの契約期間となり、10月からの費用はかかりません。(8月以前から加入した場合です。9月から加入した場合は、加入月の解約手続きは出来ないので10月に解約手続きをすることになります。)

 

ちなみにはじめてWOWOWをインターネットから申し込むと、e割が適用されて1,800円(税抜き)で契約可能です。つまり1,800円で全米オープンテニスを寝不足になるほど楽しむことが出来ます。

wowow-ewari

 

また、インターネット申し込みは、最短で15分程度で手続きが終了して、すぐにWOWOWが見ることが出来るのもメリット。

全米オープンテニスも映画も海外ドラマも2ヶ月間ガッツリ見ることが出来て、1,800円ならなんとなく納得できる金額ではないでしょうか?(継続する場合は、翌月から正規料金である税抜き2,300円がかかります)

 

テニスだけ視聴したい場合のお得な契約方法

尚、テニスファンなら全米オープンテニスだけでなく、翌年からのグランドスラムも見たくなるもの。

その場合、1年間継続してWOWOWを契約するのもありですが、WOWOWは一旦契約を終了しても、再契約が出来るので、全米オープンテニスが終了する9月に合わせてWOWOWの契約を一旦終了するのも有効です。

そして、翌年1月からはじまる全豪オープンテニスの時期に合わせてWOWOWを再契約すると、テニスが無い時期は費用がかからないので、経済的でオススメです。(全豪オープンテニスと、全仏オープンテニスもWOWOWの独占放送となります)

 

しかもこの方法だと、再契約の場合は、e割などのキャンペーン価格は適用されませんが、はじめてWOWOWに申し込んだ時と同様に再契約当月の視聴料金はかかりません。ですから月初に再契約すれば、またまた1ヶ月分を無料で視聴できる事になるわけです。

なんだかお得ですよね(^.^)

 

この再契約については、何回まで出来るのか?詳細はわかりませんが、今のところ何度でも出来るようです。ですから、9月の全米オープンテニスの終了と同時にWOWOWの契約を終了して、翌年1月の全豪オープンテニスから再契約をする。

そして、1月~9月のテニスシーズンまでWOWOWと契約して、9月で終了。また翌年の1月から再契約をして、経済的にテニスのグランドスラムを見続けるなんて事も可能なわけです。

全米オープンテニスの魅力

全米オープンテニスはニューヨーク市郊外で行われるだけあって、都会の雰囲気が出ていて、ちょっとお祭りっぽい感じもあり、テニスファンとしては是非とも生放送で見たいところです。

usopen

 

また、日本人の注目プレーヤーである錦織圭選手は、全米オープンテニスのコートサーフェスであるハードコートを得意としているので、グランドスラムの中でも上位進出の可能性が高い!、錦織圭ファンとしても全米オープンテニスは見逃せません。

錦織圭選手は、アメリカを拠点としてますから、準地元だし好成績の期待が更に高まります。

全米オープンテニスをはじめとするグランドスラム大会をテレビで見たければ、とりあえずWOWOWを試しに契約する価値は十分にあると思いますよ。
icon-arrow1-r WOWOWテニスオンライン公式サイト

 

reportbanner

コメントを残す